2013年8月29日、野方の新店「麺処 次男房」へ。
R0013264.JPG
2013年8月11日オープンの鶏白湯らーめんと油そばのお店。

大安のこの日、本日プレオープンのお目当てのお店が、夕方には売切終了と知人に教えていただきました。ありがとうございますm(__)m それではと、訪問タイミングを伺っていたこちらへw

R0013312.JPG
店の場所は、野方駅のすぐ近く。

繁華な駅前通りに面していて、たこ焼き・焼きそば・お好み焼きのじゃんぼ總本店の跡地。

店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席。

18:30頃入店で、先客1後客無し。

厨房には店主さんと女性スタッフ1名。

R0013271.JPG 券売機はありませんが、カウンター壁面に吊り下げられた食券を自分で取って、高台へ代金と一緒に出す前金制。

自分で食券を選ぶというのは面白いアイディア!

オーダミスも防止出来るし、遊び心があっていいですね!

で、麺メニューは、次男房らーめん700円、油そば550円の2種類という潔い構成。 大盛り無料。 オーダーは、「次男房らーめん」にしました。

R0013296.JPG壁面には、ラーメン屋さんの人生訓的な掲示。

「自信を信頼に 一杯のラーメンに真心込め 今日は昨日より 明日は今日より 旨味を極め 己の自信を信頼変える 努力を欠かさない志」

R0013273.JPGBGMはJ-pop。

箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、うさぎ型のミル入りコショウと岩塩。

そして待つことしばし、「次男房ラーメン」完成でーす♪
R0013279.JPG

R0013285.JPG
木製レンゲとレモン汁と共に、トレーに載って登場。

R0013297.JPGレモン汁は、「お好みによって加えて下さい」との事。

具は、海苔、きざみ青ねぎ、メンマ、チャーシュー。
R0013288.JPG

R0013310.JPGスープは、ややとろみのある塩味の鶏白湯。

濃度はそれほどでもありませんが、しっかりとした鶏のダシが感じられて、なかなか美味。

ただ麺量に比してスープがやや少なく、最初っからスープ上面に麺が出ちゃってる感じ。

途中で添えられたレモン汁を加えると、スッキリさっぱりと味変。 辛味も合いそうですが、「辛口変更券」は100円なのですね(^_^;)  それから、この味だったら鉄板的に柚子胡椒が合いそう。 食べ終えて店主さんとちょっと話した時に、柚子胡椒が合いそうとさり気なくリクエストしてみました^^;

R0013300.JPG麺は、中細のほぼストレートタイプ。

ディフォでやや固めのゆで加減で、気持ち芯が残ってる感じ。

ただ食べ進む内に気にならなくなります。

気になる点もありましたが、総じて美味しく完食!店主さんは大変腰が低く、こちらが恐縮してしまいそうなほど。頑張って下さい!ごちそうさま!

麺処 次男房 (314/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック