2013年8月16日、神田の新店「東京韓麺」へ。
R0012261.JPG
2013年7月25日オープン。焼き肉チェーン店「焼肉トラジ」がプロデュースする韓国料理の牛骨スープを使った自家製麺のラーメンが食べられるお店。

お盆ウィークのこの日、夏季休業の店も多く食べ歩きには難儀な時節。未食の新店で夏休みの無さそうな店って事が選択の決め手(^_^;)

R0012263.JPG
店の場所は、JR神田駅東口から徒歩1分の好立地。

銀座線神田駅4番出口からだと徒歩15秒の近さ!

R0012197.JPG店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、奥がテーブルエリアで、4人卓x2、2人卓x3。

19:10頃入店で、先客後客無し。

お盆真っ盛りとは言え、ちょっと寂しい感じ。

スタッフは、厨房に男性1名、ホール担当女性1名。

少しだけ日本語がたどたどしく、韓国の方でしょうか?

券売機は無く、後会計制。
R0012236.JPG

R0012248.JPG主なメニューは、
赤ユッケジャン麺880円、白コムタン麺880円、
他。

夏季限定数量限定で、冷麺・ビビン麺各680円もオンストア。

オーダーは、メニュー先頭左端の「赤ユッケジャン麺」にしました。

「辛さはどうしますか?」と聞かれたので、「何段階で指定出来ますか?」と確認したところ、「自由に調整出来ます」というばかりで要領を得ず。 まあいっかと、「一番辛く、激辛で」と発注w

R0012200.JPG BGMは韓国歌謡。

箸は洗い箸でエコ対応。

韓国料理店で出てくる金属製?の箸ではなく、日本的?な箸です^^;

卓上調味料は、ミックスペッパー、すりごまいりごまミックス、酢。

壁面には、「こだわりの食材」の解説掲示。
R0012233.JPG

R0012239.JPG
胡麻の効能に関する掲示も。

R0012191.JPG
まずは、「前菜の水キムチです」と、小鉢が登場。

ってか、キムチが前菜^^;

味はさすが焼き肉店プロデュース、本物です!

そして待つことしばし、「赤ユッケジャン麺」完成でーす♪
R0012206.JPG

R0012211.JPG
タケノコを逆さにしたようなサイドラインが特徴的な白い丼で登場。

R0012212.JPG「辛さはこのソースで調節して下さい。物凄く辛いので、少しづつ入れて下さい。」とアナウンスがあった小皿の辛味ソース。

結局最初の辛さをどうするかの質問は、別皿ソースを付けるか、量をどうするかという意味だったみたい(・ω・)

ソースは実際かなり辛くて、刺すような感じ。 ハバネロではありませんが、結構凶悪タイプ。 後半に当然全部入れましたが、ひたすら辛いだけで、風味や旨味はあまり無いかなぁ(^_^;)

具は、カルビ、もやし、ネギ、ぜんまい、ニラ。
R0012220.JPG
具だくさんですが、ディフォで880円はちょっと割高感もあったりとか^^;

R0012230.JPGスープは、「お願い!ランキング」の美食アカデミーで満点獲得した韓国料理の牛骨スープがベースとか。

まさに本格的なユッケジャンそのもので、牛骨の出汁が活きてますね!

いやあ〜これ美味しい!

R0012224.JPG自家製麺という麺は、一言で言うと冷麺の麺をもっと柔らかくした感じ。

プニュッと柔らかいのに、なかなか噛み切れない感じ。

ワタシは冷麺も好きなのでこの麺でもノープロブレムですが、ラーメンの麺としてはちょっと微妙かも(・ω・)

ってか、「ユッケジャン麺」としてもなかなかイケるけど、ご飯を入れて「ユッケジャンクッパ」の方がもっと相性が良さそうです(;^ω^)

美味しく完食!スタッフの方の接客も物凄く丁寧で、好印象。ラーメン店で、食前と食後両方でに冷たいおしぼりが出てきたのは久しぶり。機会があれば「白コムタン麺」も食べてみたいです。ごちそうさま!

東京韓麺 (296/'13)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック