2013年8月7日、神田の新店「博多とんこつらーめん 長風 神田店」へ。
R0011506.JPG
2013年8月2日オープン。店の場所は、野郎ラーメン 神田店の隣。後で調べて分かったのですが、高円寺ラーメン横丁と御徒町に同名の系列店がある、春樹系です。

この日は、上野の新店に「設備トラブル」でフラれた後、近くでリカバろうと画策。そう言えば神田に新店があったはずと、まったく調べずにこちらへw

店の前まで来て、「とんこつらーめん 500円」・「替玉一玉無料」の文字発見。あ゛〜!資本系博多ラーメンチェーンかぁと、意気消沈。でも、折角ここまで来たし、この系列は入ったこと無いハズなので、たまには行ってみるかと、店内へ。

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0011511.JPG

R0011508.JPG
主なメニューは、
白(あっさり)500円、赤(自家製辛みそ)600円、黒(マー油)600円、超濃厚魚介とんこつつけ麺780円、
他。

つけ麺は麺900gまで増量無料、って所がまんま春樹系w

オーダーは、辛いのが食べたくて「赤」にしました。

R0011516.JPG
注文すると、麺の硬さを聞かれます。

硬さは、やわらか・普通・硬・ばり硬・ハリガネ・粉落としから指定可能。

バリ硬で発注しました。

R0011525.JPG店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席、2人卓x3。

20:20頃入店で、先客2。空いてると思ったら、どっどーっと来て後客10。

スタッフは、男性2女性1の3名体制。

BGMは、J-Pop。

卓上には、見開きA3位のメニューあり。

左画像は、メニュー表裏表紙。

メニューの中身。
R0011522.JPG

R0011519.JPG箸は洗い箸でエコ対応。

卓上調味料は、ミル入白ごま、ニンニク?、高菜、紅しょうが、GABANのホワイトペッパー、ラーメンたれ、しょうゆ、酢、S&Bの辣油。

イケてないのが、最初に提供されるコップの水とピッチャーの水、どちらも常温。

この暑い時期に、ぬるま湯のような常温の水は、ちとキツイかと。

そして待つことしばし、「赤」完成でーす♪
R0011526.JPG

R0011532.JPG
受け皿付きの丼でレンゲと共に登場。

具は、きざみ万能ねぎ、きくらげ、チャーシュー、自家製辛みそ、白胡麻。
R0011538.JPG

R0011549.JPGスープは、白濁でさらりとした豚骨。

スペース的に、店内でスープを炊いているかどうか不明ですが、不覚にも美味しい^^;

口当たりはマイルドで飲みやすいですが、結構豚骨の旨味が詰まってる感じです。

ワンコインでこの味で替玉一玉無料なら、有りかと。

ただ、「自家製辛みそ」がほとんど辛くなく、量も少しでコスパは悪し。

その代わり、高菜は辛くて美味しかったです!

R0011546.JPG
麺は、細ストレート。

「バリ硬」指定ですが、「硬め」な感じ。

この細麺なら、もうちょいしゃきっとした茹で上がりがイイかも。

最後は高菜だくラーメンを堪能して、フィニッシュw ごちそうさま!

博多とんこつらーめん 長風 神田店 (286/'13)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック