2012年5月12日、「練馬 一矢」にやって来ました。
RIMG0172.JPG
2012年2月10日オープン。豚骨ラーメンのメッカ福岡市中洲に本店、住吉に暖簾分け店のある「麺屋 一矢」のこちらも暖簾分け店。近くにある「ボン・クラージュ」というブラッスリー(フレンチ酒場)が社員旅行で博多を訪れた際に、味に感動。スタッフを送り込んで1年間修行後、晴れて暖簾分けを許されたそうです。

ずっと気になっていたのですが、不定休と言うことで特にオープン当初は営業時間が安定しなかったみたいで、訪問が延び延びになってました。樹真@和光市→美志満@桜台の後、連食です!w

RIMG0130.JPG
店の場所は、練馬の庶民派酒場といえばここという「金ちゃん」・「加賀屋」の向かい。

店内は、カウンター7席、2人卓x2。

12:20頃到着で、先客7、後客3。

スタッフは、全員男性で3名。

券売機は無く、後会計制。



メインは、とんこつ黒ラーメン、とんこつ黒ラーメン、各750円。「黒」はあっさりとした豚骨スープにマー油入り。「白」はスープが異なり濃厚豚骨。イチオシは「黒」との事ですが、気分的に「白」にしました。
RIMG0124.JPG

つまみと飲み物も、各種ラインナップ。「豚軟骨煮込み〜マジでトロける5秒前ハアト〜」ってのが、とても気になります(^_^;)
RIMG0127.JPG

RIMG0133.JPG
箸は洗い箸で、エコ対応。

卓上調味料は、ラー油と「自家製旨辛TAKANA」(笑)

ラー油には、姿のままの鷹の爪が漬かっています。

RIMG0169.JPG
紅しょうが・にんにく・コショウ・ゴマは、必要に応じて申告して出して貰う方式。

ラー油とTKANAは出てるのに、何でかなー!?(^_^;)

RIMG0166.JPG
「自家製旨辛TAKANA」という辛子高菜。

あまり辛くないですが、上質なキムチのような多様で複雑な旨みがあって、これは美味しい!

そして待つことしばし、「とんこつ白ラーメン」完成でーす♪
RIMG0142.JPG

RIMG0151.JPG
店名ロゴ入りの真っ白な丼で登場。

具は、海苔、キクラゲ、万能ねぎ、味玉半個、チャーシュー、天かす。
RIMG0148.JPG

RIMG0154.JPG
豚骨ラーメンに天かす入りとは、珍しい!

チャーシューは提供直前に、軽くバーナーで炙りが入れられています。

分厚いですが、あまり味はしないかなぁ(^_^;)

RIMG0163.JPG
スープは、ミルキーでクリーミーな白濁豚骨。

豚骨の癖や臭みが皆無で、濃厚なのにマイルドな口当たり。

とても飲みやすいチューニングですね〜!



RIMG0161.JPG
麺は、中細ストレート。

ビジャルもシンプルな博多ラーメンより豪華版で、麺もスープも博多中洲屋台の豚骨ラーメンのイメージとはやや異なる感じ。ですが、なかなか美味しかったです!次回は、「とんこつ黒ラーメン」で。ごちそうさま!

練馬 一矢 (178/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック