2012年5月10日、川口の「食処 渓」にやって来ました。
RIMG0604.JPG
2012年5月8日、以前の場所より少し駅よりに移転オープン。移転前は隣接した2軒の店で、片方がまぜそば専門店、もう一方がつけ麺専門店。移転して、1店に統合された格好。

RIMG0603.JPG
店舗正面には、屋号「食処 渓」が書かれた幕。

ライトアップされていますが、白飛びして撮影失敗ぅ(><)

RIMG0611.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、
まぜそば(小)750円、まぜそば800円、カレーまぜそば(小)750円、カレーまぜそば800円、限定(小)750円、ぽん酢まぜそば(小)750円、ぽん酢まぜそば800円、魚つけめん(小)650円、魚つけめん700円、限定800円、渓つけめん800円、渓つけめん(小)750円、渓らーめん750円、渓らーめん(小)700円、
他。

RIMG0599.JPG
券売機では、まぜそば、つけめん、らーめんの順。

オーダーは、まぜそばと激しく迷って、結局「渓らーめん(小)」にしました。

店主さんいわく、「小が他のラーメン屋さんの普通サイズ」だそうです。

食券買っちゃってから注文変更して、すみませんm(_ _)m

RIMG0644.JPG
前客・後客の注文は、まぜそば・つけめん・らーめんがほぼ同数でした!

「まぜそば」は、限定メニューもいろいろあり。

RIMG0611-2.JPG
缶ビール・チューハイは現金払い。

夜限定のおつまみはホワイトボードに記載。

RIMG0614.JPG
というわけで、ホワイトボード。

牛スジ、豚ナンコツ煮込みとか、美味しそう〜!^^;

RIMG0617.JPG店内は、L字型カウンター6席。2人卓x1、と思ったら食事不可の待ち席用テーブルでした。

19:30頃入店で、先客8、後客8。

ワタシの在店時、空き席待ちが途切れることは無く、人気店なんですね〜!

お店は、店主さん一人で切り盛り。

BGMは、FM J-WAVE。箸は割箸。

写真の壷は玉ねぎ。玉ねぎを使った場合、券売機上の玉ねぎ料金箱に10円以上入れるのがルール。

写真には写ってませんが、卓上調味料は、おろしニンニク、胡椒、一味、七味。

そして待つことしばし、「渓らーめん(小)」完成でーす♪
RIMG0620.JPG

RIMG0632.JPG
お盆に載って登場。

提供時「丼が熱いので気をつけて下さい」とのインフォあり。

ゆで釜の上で丼を加熱して器ごと熱々で提供。

なので、提供時器に触らせないように、お盆で受け渡しでしょうか?

具は、海苔、メンマ、きざみネギ、チャーシュー。
RIMG0626.JPG
チャーシューは提供直前までフライパンで焼きが入っています。熱々で一部カリカリ、旨いっす!

RIMG0641.JPG スープは、ややとろみがついたこってりタイプ。

濃厚な鶏白湯ベースですが、魚粉がかなり効いています。

なので味的には、豚骨魚介醤油っぽい鶏魚介醤油味。

魚粉強めながら、ベースのスープがパワフルでしっかりと骨太な味わいがあります。

インパクトのある味ですが、これで無化調とは驚き!

美味しいですね〜!

RIMG0638.JPG
麺は、浅草開化楼製。

かなり太めで縮れの強いタイプ。

力強いスープと相俟って、食べ応えがあります。

美味しくて箸が止まらず、あっという間に完食。これなら普通サイズ(実質大盛り)でも良かったかな(笑)バリエーション豊富な「まぜそば」も気になるし。また来なくちゃ!ごちそうさま!

食処 渓 (174/'12)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック