2012年5月4日、ダイバーシティ東京プラザの「イタリアンつけ麺専門店 PASTALIAN」にやって来ました。
RIMG0001.JPG
2012年4月19日、ダイバーシティ東京プラザ2Fフードコート「東京グルメスタジオ」に施設オープンと同時に出店。静岡県富士市発のB級ご当地グルメ「つけナポリタン」が食べられる「イタリアンつけめん」専門店です。

久臨→久臨のお向かいの田中商店→久臨の隣のPASTALIANと東京グルメスタジオで3連食!w

最初は「つけナポリタン」の専門店かと思いましたが、「つけトマ」・「ガーリックパンチまぜパスタ」・「つけナポリタン」・「ぶっかけミート」の4種類(つけめん2種類・まぜそばとぶっかけそば各1種類)を総称して「イタリアンつけめん」と呼んでいます。
RIMG0109.JPG
なのでウリ文句は、「世界初のイタリアンつけ麺専門店」w

列んでるとスタッフの女性が注文を取りに来ます。メニューを見せられて、「スープとトッピングを選べる選んでいただく形です」とか。メニューがまたわかりづらくて、具体的な説明も無くよく分からず。

質問して確認したところ、スープは4種類から選択。トッピングはお好みで。「トッピングを選ばないと、スープに具は入っていません」だそうです。

後で判明しましたがスープに具は入っていますね。商魂たくましいのか、本当にそう思い込んでいるのか不明ですが、少なくともつけナポリタンのつけ汁には、具がいろいろ。
好意的に解釈すれば、多分安価なつけトマ・ガーリックパンチまぜパスタには殆ど具無しなのかも!?

で、メニューは、つけトマ500円、ガーリックパンチまぜパスタ500円、つけナポリタン780円、国産和牛のぶっかけミート800円。
RIMG0118.JPG

RIMG0115.JPG
セットメニューが目立つように書いてあって、パッと見500円のつけトマにチーズトッピングで1000円とか、わけわからずw

正しくは、チーズ1倍50円、辛さ1倍5円、トッピングは100円〜200円。

オーダーは、具無しでもいいからディフォの味を確かめようと、「つけナポリタン」にしました。

つけナポリタンは、シャッター街の静岡県富士市吉原商店街を救おうというテレビ番組の企画から生まれたもの。

考案者は、二代目つじ田店主。

つけナポリタンを食べるのは、今は無きしぞ〜かおでん あおば@赤羽以来。

あの時のつけナポリタンは、かなり美味しかったです!

そして待つことしばし、「つけナポリタン」完成でーす♪
RIMG0121.JPG

RIMG0127.JPG
つけ汁の器は、サイドの片側に穴が空いていて反対側に窪みがあるタイプ。

今は無き三代目けいすけで使っていた器と、同じタイプでは無いでしょうか?

RIMG0133.JPG
麺はセモリナ粉がたっぷりと入った、断面が丸に近い太麺。

麺だけいただくと、パスタというよりほぼつけ麺用の中華麺。

つけナポリタンの中には、麺が炒められていてそれだけでも美味しくいただけるものもありますが、こちらはつけ麺ライクに茹で上げた状態の麺のみ。

つけ汁の中には、大きめのカリカリベーコンが4〜5枚。ベーコンって、ちょいと洋風のソースに良く合いますね!旨いっす!
RIMG0130.JPG

RIMG0139.JPG つけ汁は、鶏出汁ベースでトマトがたっぷりと溶け込んだベジポタタイプ。

しかも粘性かなり高く、ドロ系です!

トマトの酸味もしっかりと効いていて、中華や和風の面影は殆ど無く、ほぼイタリアンなテイスト。

濃厚なミネストローネといった感じ、なかなか美味しいです。

RIMG0136.JPG
つけ汁の具は、ベーコン・トマトの他にナス・パプリカ・ズッキーニなど。

結構具沢山!

RIMG0142.JPG
イタリアンテイストのつけ麺ですが、なかなか美味しいです。

これはパルメザンチーズが、かなり合いそうです。

チーズトッピ、オススメ!

食後一応スープ割りの有無を聞いたら、「スープ追加は300円でお受けしております」だそうです。

しかもおそらく割りスープではなくて、追いスープの事かと^^;

3連食後表でガンダム撮影w
RIMG0166.JPG

今にも動き出しそうな迫力です!
RIMG0154.JPG

イタリアンつけ麺専門店 PASTALIAN (167/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック