2012年5月1日、東十条の新店「豚骨ラーメン 三剣士」にやって来ました。
RIMG0562.JPG
2012年4月5日オープン。店の場所は、東十条北口改札を出て左(燦々斗方面)へ。燦燦斗に向かう角を曲がらず直進、階段を上がりきったら、すぐにある居酒屋やなかの隣です。

この日は一軒新店にフラれて、別な新店でリカバリーをするも???な感じ。このままではスッキリしないので、もう一軒行ってみることにw

RIMG0557.JPG
ネットでは殆ど情報がないので、営業時間アップ。

11:30〜14:30
7:30〜24:00(金曜は25:00迄)

定休日:月曜

RIMG0569.JPG 入店すると、まず券売機で食券購入です。

券売機画像、かなり見づらくてすみませんm(_ _)m

一番上には、
『当店ではオリジナルの三種類のたれがご用意してます。
醤油、魚介醤油、塩
お好きな味をスタッフに伝えて下さい』
と掲示されています。

基本の麺メニューは、豚骨ラーメン580円の1種類。そこにトッピングバリエーション。

ベースの豚骨スープに3種類のタレで、3つの味が選べる仕様。

タレが3種類あるから、店名は「三剣士」かと!?(^_^;)


オーダーは、「豚骨ラーメン」+「醤油ダレ」の組み合わせでお願いしました。

卓上メニュー、店のマークはブタさん(;^ω^)
RIMG0580.JPG

RIMG0583.JPG
店名は、L字型カウンター8席程。

21:00頃入店で、先客1、後客0。

厨房には男性スタッフ1名、後からもう1名登場。

BGMは、ラジオのFM東京。

RIMG0574.JPG
箸は割り箸。

卓上調味料は、にんにく、トウバンジャン、ラー油、醤油、七味唐辛子、酢。

そして待つことしばし、「豚骨ラーメン」+「醤油ダレ」完成でーす♪
RIMG0586.JPG

RIMG0592.JPG
黒い「反丼」型の丼で登場。

具は、きざみネギ、メンマ、ゆでもやし、チャーシュー。
RIMG0595.JPG
ネギは店頭垂れ幕に、『京都名物九条葱使用』と書いてありますが、なんか普通のネギっぽいです。チャーシューは、提供直前にバーナーで炙りが入れられています。

RIMG0598.JPG
チャーシューを避けると、ゆでもやしがたっぷり!

もしかしたら、麺よりモヤシの方が多いかも!^^;

RIMG0607.JPG
麺と具(主にモヤシ)の量と比べて、スープはかなり少なめ。

感覚的には、スープ多めの汁なし和え麺といった感じ。

その味わいは、しょっぱ!(´Д`)

ベースは多分ライトな豚骨ですが、恐らくスープの量を規定より少なめにしたか、タレの量を規定より多めにしたか、あるいはその両方かと。

スープがだいぶ少ないところから見て、スープ少なめは当たってそうです。 タレ由来と思われるしょっぱくて複雑な旨味が交錯して、ジャンクな味わいに^^;

RIMG0604.JPG
麺は、かすかにウェーブのある中細タイプ。

麺上げの時、大変丁寧に湯切りされていたのが印象的。

プリップリの食感で、なかなか旨し。

本来の豚骨スープは良さそうなので、今回はたまたまのブレかと思われます。しばらくしたらまた様子を見に来よう。ごちそうさま!

豚骨ラーメン 三剣士 (161/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック