2012年4月9日、西大島の新店「つけ麺 油そば 油や」にやって来ました。
RIMG0385.JPG
2012年4月7日オープン。浅草開化楼公式ツイッターでツイートされていたお店。新橋の「油や」とは、無関係だそうです。ワタシ的には珍しく、平日のランチタイムに訪問。

RIMG0382.JPG
店頭には、前身店らしい蕎麦屋さんで使われていたと思われる、電動お辞儀人形がこの日もお辞儀を繰り返しながら稼働中。

人形の台座には、「そば処 栄亀庵」と記載。

RIMG0391.JPG
2Fの高さの袖看板も「栄亀庵」とあって、もしかしたら蕎麦屋さんが油そば専門店へ業態変更・リニューアルしたのかも知れません。

RIMG0379.JPG
店頭には、浅草開化楼の麺箱。

RIMG0337.JPG
店内は、厨房を囲むL字型カウンターと壁に向かったカウンターの計10席。

元蕎麦屋さんらしく、2階席もあり。

12:40頃到着で、先客9、後客8。

スタッフは、厨房に男性2名、ホール担当女性1名。

BGMは、ビートルズ。

箸は割り箸。

卓上調味料は、醤油(タレ?)、酢、胡椒、一味、ラー油、壺の中身は魚粉。

RIMG0343.JPG
券売機は無く、後会計制。

メニューは、画像のような立派なブックレット。

メニュー全ページ画像掲載(笑) 主なメニューは、油そば700円、
RIMG0310.JPG

スタミナ油そば750円、
RIMG0313.JPG

麻辣油そば750円、オーダーはこのページを見た瞬間にこれに決めました(笑)
RIMG0316.JPG

RIMG0321.JPG
らーめん650円、

RIMG0322.JPG
つけ麺750円、

トッピングは、燻玉100円、他
RIMG0326.JPG

RIMG0331.JPG
サイドメニューは、豚ほぐし丼(小)250円、他

RIMG0334.JPG
ドリンクもいろいろあり。

そして待つことしばし、「麻辣油そば」完成でーす♪
RIMG0346.JPG

RIMG0358.JPG
丼は和食器の、高級感溢れる器で登場。

盛り付けが実に美しいですね〜!崩すのが勿体無いほど!
RIMG0352.JPG

RIMG0349.JPG
油そばですが、ディフォでスープが付いてきます。

具は、辛味ダレで和えられた白髪ネギ、きざみ白・青ネギ、鰹節、揚げ玉、チャーシュー、メンマ、桜えびなど。
RIMG0355.JPG

RIMG0367.JPG
タレはあらかじめ麺に絡められて提供されているらしく、丼の底にはほとんど沈んでいません。

その代わり、麺全体にしっとりとタレが絡んでいて、そのまま食べても美味しくいただけます。

メニューによると、『花山椒の香りと、唐辛子の辛味が効いた香り高い辛口の油そばです』とのこと。

まずは混ぜずにそのまま一口。

麺は浅草開化楼製で、縮れの強い太麺。 油そばにピッタリの美味しい麺です。

RIMG0371.JPG そして、タレの味が実にいですね。

油っこさ控えめで麺の美味しさが引き立つ調味。

これは美味しいです!

「麻辣」という味は、正直あまり辛くありません(笑)

少しだけ花椒と唐辛子が効いているて、やや中途半端な感じ。

ベースのタレがとてもいいので、辛くないディフォのバージョンを注文して、途中で卓上ラー油や一味で味変したほうが、いろいろ楽しめそうです。

RIMG0373.JPG スープは魚粉がガッツリ効いた、ありがちな豚骨魚介タイプ。

RIMG0376.JPG
メニューの「美味しい召し上がり方 三」に『スープに付けてつけ麺のようにお召し上がり下さい』とあったので実践。

おお!美味しいじゃないすか!(驚)

そのまま飲むと魚粉がきつめのスープも、油そばのタレがしっかりと絡んだ麺をつけて食べると、丁度いい感じです。

油そばにスープが付いてくることってたまにありますが大抵お口直し用。 でもこちらのは、つけ麺としてもちゃんと成立しちゃってます。 美味しいですね!

美味しく完食!油そば経験値はあまり高くありませんが、今回のは美味しかったです!「燻玉らーめん」も気になります。ごちそうさま!

つけ麺 油そば 油や (125/'12)

住所:東京都江東区大島2-38-10

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック