2012年4月1日、本日小岩にオープンした新店「鼈(すっぽん)」にやって来ました。
RIMG0224.JPG
新橋にある「月と鼈」の2号店。本店の看板は、凪 西新宿店と瓜二つで話題となりましたが、さすがにこちらでは看板の意匠を変えてきましたね(笑)

葛西臨海公園で開催中のチャリティイベントbelieve nipponの帰りに、ちょっと寄り道してイートイン(笑)

RIMG0230.JPG
オープンは、4月1日11:00。

大きなラーメンイベント開催中の休日で、しかもエイプリールフールに開店って、最初冗談かと思いました(笑)

でもホントにオープンしたのですね(^_^;)

RIMG0233.JPG 店の場所は、小岩駅南口すぐのサンロード商店街内。

閉店した、麺屋黒船 小岩店の跡地。

先日オープンした麺屋 亥龍が小岩北口で澤の跡地なので、丁度駅を挟んで対角線の立地。

店頭には、三河屋製麺の開店祝花。

本店の麺はカネジンで、矢守さんの記事に載っていたので、てっきりこちらもカネジンかと思いきや、麺は三河屋ですか!?

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0182.JPG

主なメニューは、トロリ煮干しつけ麺 780円、サラリ肉汁つけ麺780円(訪問時売切表示)、トロリ辛つけ麺880円、特製トロリ煮干しつけ麺980円。つけ麺は、並・大・特同料金。
極煮干しらーめん 並650円 中・大750円、特製極煮干しらーめん 並850円 中・大950円、新橋中華そば680円。
RIMG0187.JPG
お品書きに、『ハードな煮干しが苦手の方は新橋中華そばをお選び下さい。』とありますw オーダーは、「極煮干そば」にしました。

ってか、券売機では「極煮干しらーめん」、メニュー表では「極煮干そば」と表記が相違(^_^;)

RIMG0215.JPG
店内は、奥に長いL字型カウンター9or10席ほど。

14:10頃入店で、先客3、後客3。

スタッフは、厨房に男性2名、女性1名。

BGMは、券売機上のCDラジカセのCDから流れる洋楽ロック。

RIMG0194.JPG
厨房に、三河屋製麺の麺箱発見!

麺は本店がカネジンで、支店は三河屋にスイッチですか!?(^_^;)

RIMG0221.JPG
卓上調味料は、S&Bのあらびきコショウと七味唐辛子。

調味料差しの中身は、酢かな!?

箸は、洗い箸と割り箸のW装備。

最近、箸を2種類用意する店が増えて来ましたね!

RIMG0190.JPG
カウンターに、『店主からのお願い』掲示。

『スープの味を楽しんでいただくため、中華そばはスパイスを加えず まずはそのままお召し上がり下さい。』とのこと。

そして待つことしばし、「極煮干そば」完成でーす♪
RIMG0197.JPG

RIMG0218.JPG
丼は、本店が切立丼っぽい個性的なデザインでしたが、こちらはシンプルな反丼で登場。

具は、海苔、メンマ、チャーシュー2枚、薬味はネギではなくキザミ玉ねぎがたっぷり!
RIMG0203.JPG

RIMG0209.JPG スープは、伊藤@王子神谷にも少し通じるところがある、激しくニボ濁でチョイとろみのあるタイプ。

チャリティーイベントでいただいた喜元門はクリアーでスッキリとした煮干でした。

一方こちらは、灰汁もエグ味もまとめて楽しむ喜元門とは真逆な感じ。

煮干しスープは止めどなく大好きですが、さすがにで3杯食べた後だけに、これほど強烈な煮干出汁は、ややキツイかも(;^ω^)

RIMG0208.JPG
麺はストレートの細麺。

低加水でパツパツな食感で、やはり伊藤を意識している模様。

鮮烈なニボニボスープに、コシと張りのある麺が良く合っています。

かなりお腹いっぱいになりながら、なんとかいただきました。機会があれば、「トロリ辛つけ麺」を食べてみたいです。ごちそうさま!

鼈(すっぽん) (113/'12)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック