2011年8月20日、北千住の「ラーメン 炙り」にやって来ました。
RIMG0285.JPG
以前辛ラー辛つけといただいていて、ワタシにしてはかなり珍しく短期間で3度目の訪問。今回は、8月19日から発売開始した「塩つけ麺」狙い。ノスタルジックラーメン「りんりん」を堪能後の、連食ですw

RIMG0245.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

当然、限定「塩つけ麺」のボタンをポチッとな(笑)

また炙りでは、「オープン感謝フェア」どんぶり無料サービス実施中。

公式HPのクーポンを見せるか、店頭チラシ提示で、どんぶり無料サービス。

 鶏チャーシュー丼 200円→無料
 食べるラー油丼 200円→無料
 高菜丼 150円→無料

HPクーポンは、8/19迄となってますが、チラシでは8月末日まで延長されてました。

どんぶりサービスチラシは、撮影忘れました(><)

RIMG0249.JPG
限定「塩つけ麺」のスペックは下記の通り

提供期間:8/19〜8月末日まで
限定数:1日限定20食
価格:750円

炙りでは、7月より営業時間が変更となり、昼は従来より開店時間が少し遅くなり、夜はだいぶ遅くまで営業するように変わりました。
 昼の部:11:30-15:00
 夜の部:17:30-22:00

RIMG0247.JPG
店内L字型カウンター12席。

11:35頃入店で、先客1、後客続々。気がつけば、店内席待ちという盛況な状態に!

厨房には、須藤店主さん。どーも、こんにちは!(笑)

厨房にもう1名、調理担当スタッフの方。

ホールには、前回もお話したスタッフの方。お久しぶりです!

そして待つことしばし、限定「塩つけ麺」完成でーす♪
RIMG0256.JPG

RIMG0260.JPG
『スープは石垣島の塩と欧州岩塩とモンゴル岩塩の合わせ塩

野菜のエキスとホタテ貝柱のエキスタップリ

もちろん化学調味料無添加のスープ』

公式ツイッターより引用(笑)

RIMG0262.JPG
麺皿には、具がいっぱい。

具が、水菜、笹切りネギ、メンマ、プチトマト、海苔、チャーシュー等。

RIMG0277.JPG
つけ汁は、ディフォの醤油味のつけ麺同様とろりと濃厚ポタージュ系。

味もノーマルつけ麺同様、濃厚な中に旨味がたっぷり詰まったシフト。

RIMG0265.JPG
具のチャーシューは、塩味のつけダレに合わせた鶏チャーシュー。

海苔の上の粉末は、魚粉ならぬホタテの貝柱の粉末。

貝柱の旨味がスパーク!

RIMG0273.JPG
麺は、レギュラーつけ麺同同様大成食品の太麺。

濃厚つけ麺にピッタリのモチモチ麺。

ただ、塩つけは濃厚とはいえ醤油味のつけ麺よりはライトなので、細麺で食べてみたい気もしたりして(^_^;)

RIMG0283.JPG
麺と具を食べ終えたらスープ割り。

スープ割りは、器を渡して割りスープを入れて貰う方式。

ネギが追加トッピで投入されました。

そして、「オープン感謝フェア どんぶり無料サービス」でゲットした「食べるラー油丼」
RIMG0268.JPG

RIMG0271.JPG
もはや流行下火の食べラーですが、辛旨でご飯のお供にナイスな味は健在!

これが無料とは、太っ腹過ぎで超お得!

塩つけと食べラー丼共に美味しく完食!営業時間が延びて来やすくなりましたね。ってことで、また来ます。ごちそうさま!

ラーメン 炙り (264/'11)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック