(2010年3月の蔵出しです。古くてごめんなさい(m´・ω・`)m )

2010年3月25日、時間が無いのでランチは出先の近場で、東銀座の「中華そば 萬福」です。
R1089281.JPG
大正末年創業の超老舗。昭和4年に今の場所に店舗を構える。現在は店舗も建て替え三代目が暖簾を守る。ノスタルジック東京醤油ラーメンを代表する名店です。

R1089290.JPG
13:15頃入店。

先客6、後客3。

雨模様の平日、13時まわっても盛況な店内。

R1089291.JPG
主なメニューは、中華そば650圓、ワンタンメン820圓、もやしそば780圓、タンメン870圓、焼飯830圓、ポークライス830圓

「圓」の字がなんともレトロ(笑)

写真付きメニュー
R1089287.JPG

写真付きメニューおつまみ編
R1089284.JPG

R1089283.JPG
アラカルト

R1089285.JPG
まかないメニュー

R1089286.JPG
まかないメニューその2

R1089289.JPG
卓上の様子です。

そして待つことしばし、「中華そば」完成でーす♪
R1089294.JPG

R1089298.JPG
丼の中心にナルトを置くのが萬福流。

具は、ナルトの紅白、ホウレン草の緑、メンマとチャーシューの茶、薄焼き玉子の黄と見事な5色。

三角形の薄焼き玉子が、このお店のアイディンティティ。

80年以上前から変わらぬ、全く同じビジュアル!(驚)

R1089304.JPG
スープは、雑味ゼロのクリアーな醤油味。

とてつもなくサッパリとしていながら、やはりラーメンらしい油脂も微かに感じます。

毎日でも食べられそうなあっさりラーメンで、とても美味しいです!



R1089306.JPG
麺は中細軽いウェーブのあるタイプ。

さっぱりスープに、ベストマッチ。



R1089308.JPG
あまりの美味しさに箸もレンゲも止まらず、あっという間に完食。

とても美味しかったです。

ごちそうさま!

中華そば 萬福 (87/'10)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック