2011年1月26日、西新井の新店「ラーメン食堂 二枚看板」にやって来ました。
RIMG0122.JPG
2011年1月25日オープン。ラーメン食堂 粋な一生@秋葉原の系列店。
アキバのお店は結構好きで、ワタシには珍しく(笑)オープン以来何度かリピート済み、家族連れで訪問したこともあります。こちらも期待〜!^^

RIMG0125.JPG
オープン2日目ということで、店頭には開店祝花一杯。

ラーメン関係では、村上朝日製麺所から。

ということで、製麺所判明!(^_^;)

RIMG0126.JPG
入口前には、粋な一生@アキバ同様メニューが置かれています。

メニュー前には、『お待たせしました。味の研究を重ねて、やっと納得の味ができました!!』という宣言(笑)

RIMG0129.JPG
入店すると、まず券売機で食券購入です。

主なメニューは、匠・塩ラーメン680円、極・塩ラーメン730円、味噌ラーメン750円、塩つけ麺(あっさり)750円、塩つけ麺(こってり)750円、<ディナー限定>辛味噌ラーメン850円です。

粋な一生@アキバ系列とのことで、やはり塩がウリ。

しかも「匠」と「極」の2種類が自慢。

というわけで、屋号は「二枚看板」(笑)

オーダーは、「匠」と「極」で迷って今回は「極」をポチリ。

夜限定「辛味噌ラーメン」も気になりましたが、やはりここは塩でと。

RIMG0137.JPG
店内は。L字型カウンター(多分)12席^^;

21:20頃入店で、先客5、後客3。

厨房内に、男性スタッフ3名。

BGMは、ビートルズ。

食券を渡すと、「オープン記念で味玉サービスしております。味玉付けてもよろしいですか?」と。
なーる、それで、券売機味玉関連は売切表示だったわけね!もち味玉トッピで!(笑)

更になんと「オープン記念で200円キャッシュバック中です」と、その場で200円返してもらいました!(驚)
730円→530円、味玉で-100円相当、これはデカイ!(^_^;)

RIMG0134.JPG
卓上メニューもアキバ店同様ブックレット形式。

以下、全ページ掲載(笑)

『あっさりの「匠」と濃厚の「極」
    :
この「匠」と「極」の2つの異なる塩ラーメンが当店の「二枚看板」です。』

RIMG0134-2.JPG
3種類のスープから作られる「匠」と「極」

RIMG0135.JPG
匠・塩ラーメンは、「絶妙なバランス」

RIMG0135-2.JPG
極・塩ラーメンは、「柔らかで深いコク」

RIMG0136.JPG
『<匠と極の説明書>』

RIMG0136-2.JPG
『ちょっとしたお話 その伍
 「インスタントラーメンの歴史」』

RIMG0131.JPG
卓上の様子。

卓上調味料は、左からミル入粒白胡椒、ミル入粒黒胡椒、一味唐辛子m柚子胡椒、紅しょうが、醤油、酢、ラー油。

そして待つことしばし、「極・塩ラーメン」完成でーす♪
RIMG0138.JPG

RIMG0142.JPG
側面にうねりのある、歪み形の丼で登場。

RIMG0146.JPG
具は、きざみ青ネギ、岩海苔?、メンマ、チャーシュー、サービストッピングの味玉。

チャーシューは2種類で画像右手前の水没しかかっているのが鶏チャーシュー。

右奥が、豚チャーシュー。

鶏チャーシューは、普通^^;でしたが、豚チャーシューは、味濃いめでとろける柔らかさ。お、旨〜!


RIMG0152.JPG
「極」スープは、白濁したとろみのある鶏白湯。

メニュー薀蓄によると、『鶏ガラと数種類の野菜を強火で炊き上げた鶏白湯スープを使用。
鶏の旨味に野菜の甘味を閉じ込めたスープで濃厚なコラーゲンたっぷりヘルシーな一杯です。』
とのこと。

実際はそれほど濃厚でもなく、程よい濃さ。

ってか、ぶっちゃけ美味しい!ヽ(^o^)丿

思わず、スープを飲むレンゲが止まらなくなるほど^^;

RIMG0148.JPG
麺は中細ストレート。

かなり固めのゆで加減で、最初はちょっと違和感。

ただ食べ進むうちに、麺とスープが馴染んできてイイ感じに。

メニューでは、紅生姜と白コショウがオススメの薬味でした。

ワタシは、柚子胡椒を試してみましたが、これがドンピシャリ!一層美味しく味変!



RIMG0158.JPG
サービスの味玉、ふかふか柔らか、中はとろーり。

最近は夜遅い時間だとスープを残すことも多いのですが、今回は満足の汁感!美味しかった〜!
次回は「匠」か夜限定「辛味噌」か、(´ε`;)ウーン迷うなぁ〜。ごちそうさま!

ラーメン食堂 二枚看板 (27/'11)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック