2011年1月21日、吉祥寺の「つけ麺 ジョージ」にやって来ました。
RIMG0879.JPG
2010年12月21日吉祥寺にオープンしたつけ麺専門店。吉祥寺で21:00まで仕事をして、1軒食べた後の2軒麺目ですw!

RIMG0852.JPG メニューは、麺2種類 x 麺量3種類 x スープ3種類の組み合わせから選択する方式。

麺は、極太麺と全卵麺の2択。

麺量は、並盛200g(750円)、大盛400g・特盛400g(850円)から3択。

メガ盛り600g(1000円)もありw

スープは、つけ麺ジョージ、つけ麺ナターシャ、つけ麺エリックから選択。

吉祥寺に出来たお店なので「つけ麺ジョージ」でしょうけど、ナターシャとエリックっていったい!?(;´∀`)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
RIMG0853.JPG
オーダーは、「全卵麺 ナターシャ 並(200g)」にしました。ちなみに、ご飯(100円)で食べ放題になりますが、連食なので回避(笑)

RIMG0855.JPG
店内は、片側の辺が長いコの字型カウンター20席。

21:20頃入店で、先客6、後客4。

スタッフは、厨房1名、ホール担当1名。

BGMは、ロック系洋楽。



RIMG0861.JPG
卓上掲示の薀蓄

『つけ麺ジョージのこだわり その壱 麺』

極太麺は全粒粉を使用。

全卵麺は、生玉子をふんだんに使用。

RIMG0859.JPG
『その弐 スープ』

ジョージは、醤油トンコツ

ナターシャは、ベジタブル

エリックは、ホタコク(ホタテ味)

RIMG0860.JPG
卓上調味料は、魚粉・ラー油・酢・唐辛子

ナターシャ注文の際は、タバスコと粉チーズを同時に提供とのこと。

RIMG0856.JPG
というわけで、卓上の様子です。

そして待つことしばし、「つけ麺 ナターシャ(全卵麺・並盛)」完成でーす♪
RIMG0865.JPG
左奥にあるのがタバスコ、右手前にあるのが粉チーズ。

RIMG0867.JPG
卓上の薀蓄によると、
『ジャガイモ・人参・玉ねぎで作った濃厚ポタージュと豆乳を合わせ、つけ麺に欠かせない隠し味の酸味をトマトで付けました。
さっぱりしていても、なぜかまた食べたくなる、ジョージのベジタブルつけ麺を是非ご賞味下さい。』

RIMG0869.JPG
麺の上の具は、きざみ海苔、メンマ、チャーシュー。

RIMG0871.JPG
ゆで時間4分という全卵麺は、断面が丸い形状の中太ストレートタイプ。

ちなみに極太麺の方は、ゆで時間7分。

RIMG0874.JPG
スープはまさに、これぞベジポタって感じ。

言われなくてもそのまま食べて見れば、野菜ポタージュってのがすぐに分かります。

いかにもヘルシーで身体に良さそう。

しかも美味しいです!

RIMG0873.JPG
スープの中には、ニンジンや玉ねぎが入っています。

それから細かく刻まれたトマトが沈んでいて、まったりとしたスープに酸味でアクセントが付けられています。

RIMG0876.JPG
麺をつけ汁につけていただくと、クリームパスタのような味わい。

つけ麺というか、つけパスタ(笑)

麺とスープの絡みも抜群に良く、麺を食べ進めていくと、つけ汁がみるみる少なくなっていきます。

RIMG0877.JPG
途中で、タバスコと粉チーズを投入。

うーん、イタリアン(笑)

チーズの風味で、なんちゃってカルボナーラに味変。

薀蓄によると、温玉をトッピングすれば『実にカルボナーラ風の洋風つけ麺へ変わります』とのこと。

温玉無しでも雰囲気は十分軽ぼな〜ら(笑)



RIMG0857.JPG
つけ麺の〆のスープ割りは、卓上ポットからセルフで。

麺を食べ終える頃ほとんどつけ汁が無くなりましたが、一応スープ割りにもトライ。

ナターシャのベジポタスープには、和風魚介出汁の割りスープは合わないですね(^^ゞ

ナターシャの場合、麺を食べ終えたらポタージュスープ感覚でそのまま飲むのが正解かと。

それか、100円食べ放題ご飯で飯割りとか^^;

美味しく完食。次回は、ホタコク(ホタテ味)のつけ麺エリックに挑戦(笑)ごちそうさま!

つけ麺 ジョージ (12/'11)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック