R1091216.JPG
2010年4月22日、今年117杯目。

本日渋谷にオープンした新店「真武 先弥 渋谷店」に、冷たい雨の降る中やって来ました。

札幌に本店のある「真武 先弥」の支店で、麺武 虎龍@新宿、麺武 鷹雅@水道橋の関連店です。

各店ともに、濃厚札幌味噌ラーメンのお店で、いわゆる純すみ系(純連・すみれ系)です。

経営母体は、サムライヌードルという会社で、なので、お店のロゴは『侍』になっています。

R1091207.JPG
本日オープンなので、恒例の祝花チェック(笑)

麺創房 無敵家

R1091208.JPG
麺武 鷹雅、麺武 虎龍

R1091209.JPG
せたが屋、魚雷

R1091210.JPG
つけめんTETSUのは、強風で倒れそうになっていました。

R1091211.JPG
つじ田

R1091212.JPG
なんつッ亭、大山家

ってか、この日は前日より17℃気温が下がったとか!?

 ((´д`)) ブルブル…サムー

R1091177.JPG
店内にあった花は、麺の坊 砦と麺屋 つくし

入店前に、まず券売機で食券購入です。
R1091171.JPG
ちょっと見づらいかも。

次の画像は、店内の卓上メニューです。
R1091183.JPG
主なメニューは、
味噌スペシャル1350円、味噌ワンタン玉子1150円、味噌ワンタン1050円、味噌味付玉子950円、味噌850円、辛味噌900円(×)、激辛味噌950円(×)、醤油800円、塩800円、今週のつけ麺800円(×)、会員限定・・・円(×)、宝永餃子450円
です。

事前リサーチで「激辛味噌」があることがわかっていたので、注文する気満々で来たのですが、券売機では売り切れ表示。残念(><)

で、オーダーは、「味噌」にしました。

R1091175.JPG 店内は、壁に向かったカウンター9席。

4人がけテーブル1卓。

2F席もあって、グループ連れは、2Fに通されていました。

厨房は奥にあって中の様子は見えず。

ホール担当スタッフは、男性2名。

19:30の入店で、カウンター2席空きのみ他は満席でした。

入口、というか出口の脇に、オープンを知らせるチラシが貼ってありました。
R1091205.JPG

R1091178.JPG
電球の傘が、全部の電球で違っていました。

麺屋 武蔵みたいですね!(^_^;)

そして待つことしばし、「味噌」完成でーす♪
R1091185.JPG
味玉は、ラーメンサーチ東京のクーポン券でGETしました^^;

R1091190.JPG
すり鉢型の重たい丼で登場です。

R1091192.JPG
具は、刻みネギ、メンマ、サービスの味玉、サイコロチャーシュー、薄切りチャーシューです。

R1091194.JPG
薄切りチャーシューの上には、系列店の特徴でもあるすりおろし生姜が添えられていました。

こちらのお店のコンセプトは、 『東京で一番熱いラーメンを食べてもらう!』だそうです。
R1091199.JPG
なので、スープの表面は熱を逃がさない分厚いラードの層で覆われています。

なので、湯気も立たず。

湯気も立たないからと言って、うかつに啜ったりすると、アチチとなります(笑)

で、実際の体感温度は、撮影時間が長かったのと、この日は8℃という4月末とは思えない寒い日だったためか、調度良い熱さ(笑)

肝心のお味は、正統派純連・すみれインスパイア。 いやいや、もしかしたら本家よりもバランス的にはイイかも知れません。
濃厚な味噌が、たまらなく美味しいです!

R1091203.JPG
で、驚いたのが、丼表面に近いスープよりも麺の方が遥かに熱々だったこと。

『東京で一番熱いラーメン』かどうかは不明ですが、かなりの沸騰スープであることは間違いないですね。

しかも、熱々なのに味噌の風味も飛んでいず、麺もタレていません。

キリリと、美味しいです!

R1091204.JPG
激辛味噌が食べられなかったので、卓上一味をドバっと投入。

辛味噌仕立ても、旨いです!

満足の完食・汁完。丼の底には「侍」のマークがありました。が、撮影忘れた(><)

バランスの良いスープで、とても美味しくいただけました。

モバイルラーメンバンクに載っていましたが、オープンから3日間(4/22〜4/24)、お店で会員登録すると次回みそラーメン一杯無料券が貰えます。
会員登録して、その券もしっかりGETしてしまいました(^_^;)

次回はやはり、「激辛味噌」か「今週のつけ麺」(?)を食べてみたいです。ごちそうさま!

真武 咲弥 渋谷店


お店の情報は、ラーメンバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック