R0035027.JPG
2009年12月28日、元祖ニュータンタンメン本舗 蒲田店に行って来ました。

元祖ニュータンタンメン本舗とは、神奈川県川崎市を中心に支店展開するオリジナルタンタンメンのお店です。

どこがオリジナルかというと、鶏ガラベースのスープに粗挽きの唐辛子・溶き卵・ニンニク・ひき肉が入った、ここでしか食べられないメニューがあります。

胡麻がはいっていないので中華料理の伝統的な『担々麺』とは異なり、独自で新しいので『元祖ニュータンタンメン』なのですね!(笑)

ニュータンタンメンに似たメニューとしては、以前宮崎発祥という辛麺をいただきました。

また、先日ニュータンタンメンインスパイアを食べました。

しかし、元祖は今回初挑戦です^^;

R0035022.JPG
11:30開店で1分前到着、一番海苔〜!(笑)

定刻に開店。

後客7、開店直後から客が入ってきます。

R0035007.JPG
店内は厨房を囲む字型カウンター12席。

2人がけテーブル3卓、6人がけテーブル4卓です。

厨房に調理担当の男性1名、ホール担当の女性2名。

R0035004.JPG
券売機はなく、伝票でレジにて後会計方式です。

ベースニューはタンタンメン700円、そこにトッピングバリエーション多数。

つけ麺タンタンメン700円、タンタン飯650円やタンタン焼そばというアレンジメニューもあります。

R0035005.JPG
ランチタイムでは、セットメニューもラインナップ。

Aセット(タンタンメン+半ライス)800円、Bセット(タンタンメン+餃子)900円、Cセット(タンタンメン+半チャーハン)900円

R0035009.JPG
オーダーは、基本の「タンタンメン」(700円)にしました。

「タンタンメン」を注文すると辛さを、控え目・普通・中辛・大辛・メチャ辛の5段階から聞かれます。

もちろん「メチャ辛」オーダーです!(笑)

R0035023.JPG
おつまみメニュー。

R0035024.JPG
飲み物・デザートメニュー。

R0035008.JPG
店内はテーブル席も多くカウンターもゆったりとしていて、清潔で明るい印象です。

もっと雑然とした街の中華料理屋さんのイメージがあったので、以外でした!^^;

そして待つことしばし、「タンタンメン」完成でーす♪
R0035012.JPG
まるで洗面器のような大ぶりの丼で登場です。
辛くない方から辛い方へと順に調理されていて、「メチャ辛」は同一ロットの最後に提供でした。

具は溶き卵とひき肉、そして粗挽き唐辛子タップリ。 唐辛子の量が多く、スープがドロッとしています。
R0035015.JPG
そして、丼から湯気がもうもうと立ち上っていて、スープが驚くほど熱々です。

お味の方は、「メチャ辛」指定だけにさすがに辛いです。

しかし単に辛いだけではなく、挽き肉とニンニクから出る旨みがあって、後引く美味さがあります。

たくさん入った溶き卵が、スープをマイルドにしています。

辛さ的には、中本の蒙古タンメン以上、北極ラーメン未満な感じ。
そして、これは癖になる味わいですね。 ハマる人が後を絶たないのも頷ける美味しさです。

R0035018.JPG
麺は、中太の軽いウェーブの付いた自家製麺です。

R0035021.JPG
10分で完食〜!美味しかったです。

量もタップリとあって、普通盛りでセットにしなくてもボリューム十分、お腹いっぱいになりました!

「つけ麺タンタンメン」や「タンタン焼そば」も気になりますね。ごちそうさま!

元祖ニュータンタンメン本舗 蒲田店


元祖ニュータンタンメン本舗の公式HPは、こちらです。




★おまけ

蒲田行ったらやはりこちら、最初に蒲南茶荘さんに寄りました。
R0035000.JPG R0034997.JPG
お店で、お茶屋さんとしばし談笑。お茶2品を購入しました。いつも、おいしいお茶を、どうもありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック