斬り捨て御麺 2009年12月30日、西尾中華そば@駒込で『年越し中華そば〜高級ニシチュウ〜』をいただいて休憩の後、年末年始休業中の○心厨房@木場へ移動。
R0035200.JPG
この日、お休みの○心厨房を借りきって、SNSでお世話になっている棟梁こと斬り捨て御麺さんの自作ラーメンお披露目会『棟梁軒』が開催されました。

棟梁さんは建設会社を経営されている方で、もちろん大のラーメン好き。
そして、人間的に気に入ったラーメン店店主さんに限って店舗設計・施工を請け負い、大半が有名行列店というその数は、現在20店近くではないでしょうか?

チャキチャキの江戸っ子で、曲がったことが大嫌い。でも、一旦気に入ったらとことん応援する、そんな男気の溢れるナイスガイです!
そんな方なので人望も大変厚く、年末のこの時期開催でしかも杯数規制をかけたにも関わらず、棟梁軒への参加は30名以上の人気となりました。

R0035198.JPG
○心厨房さん、『準備中』の木札の横に『本日貸切』の掲示。

R0035195.JPG
実際、○心厨房さんの年末年始の営業は、
12月30日(水)〜1月3日(日)まで休業

1月4日(月)昼の部のみ(15時まで)営業

店頭には、『棟梁軒』のインフォが掲示されています。
『Presented by 斬り捨て御麺 Produced by でおくれてんぷく Designed by やま@船橋

ってかイラスト、とてもよく似てますね!(笑)
R0035197.JPG
御品書もユーモアたっぷり!

『中華そば350円
雲呑 有る訳ねえだろ!
焼賣 有る訳ねえだろ!
焼豚 売切れ
支那竹 売切れ
清酒 持ち込みでドゾ♪
麦酒 持ち込みでドゾ♪

出前迅速には応じません.
味自慢はして居りません.

元祖中華そば 棟梁軒 東京・下町の味』
「中華そば」(350円)は、なんと材料費のみですね!

お店の開店は、14:00〜16:30まで。事前に混雑緩和と時間を分散するようにお願いがあったので、皆さん三々五々来店されていました。
頃合を見て、入店。

そして待つことしばし、棟梁軒の「中華そば」完成でーす♪
R0035202.JPG

R0035210.JPG
具は、ゆで卵半個、海苔、ナルト、メンマ、ほうれん草、刻みネギ、チャーシュー2枚です。

レンゲの提供はなしで、丼から直接スープを飲んで欲しいという思いからですね。
R0035217.JPG
そのスープは動物性主体、鶏の旨みがじんわりと出ていて、優しい醤油味。

濃い色合いのスープで一見味濃そうですが、とてもまろやかでスッキリとした味わい。

一口いただいた瞬間にああ、これ!って思う、昔ながらの東京中華そば。

ほのぼのと郷愁が湧いてくる、THEノスタルジックテイスト、これは美味いです!!

R0035213.JPG
麺は、棟梁さん地元の製麺所から調達されたとのことで、プリップリシコシコの細麺です。

黄色くて強い縮れのある麺も雰囲気を盛り上げますね!

R0035219.JPG
チャーシュも仕込まれたのでしょうか?

しっとりとジューシで、美味この上なし!

満足の完食!2009年〆の一杯に相応しいほのぼの癒し系ラーメンでした。

棟梁さん、素敵なラーメンをどうもありがとうございました。また、スタッフの方々、大変お疲れ様でした!
この後、棟梁さんを囲む会が盛大に開催されましたが、ブログ的にはこれが2009年ラストコンテンツです。

麺好いブログを応援していただいた皆様、本年は大変お世話になりましたm(__)m
皆様方にとって来年が素敵な年になりますように!それでは皆様、よいお年をお迎え下さいませ♪

○心厨房(まごころちゅうぼう)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック