今回のお店はこちら、西早稲田駅近くにある北狼です。
R0027364.JPG
ラーメンバンクの限定情報で知ったのですが、2部(18:00〜22:00)限定でその名もずばり「夜の限定らーめん」(900円)という蒙古タンメン中本風のラーメンが提供されているとのことで、中本好きとしては気になっていました。

それで、近隣にある当日オープンのお店に行くも目の前で準備中となり、こちらへ緊急避難しました。

訪問日は、7月1日です。


R0027368.JPG こちらは山頭火ご出身の店主さんのお店ですが、辛い和え麺が有名です。

品川シーサイド店には行ったことがありますが、本店は初訪です。

ってか、品川シーサイド店は閉店してしまったんですよね(T_T)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
「限定 900円」のボタンをポチリます。

券売機、撮影したのですが失敗画像でした(泣


R0027367.JPG
バー風のシックでお洒落なインテリアの店内は、L字型カウンター12席です。

先客0後客2、この日は、店主さん不在で、スタッフの方1名でした。

食券を渡すと、「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれます。

「出来るだけ辛くして下さい」とお願いしました(笑)

そして待つことしばし、「夜の限定らーめん」完成でーす♪
R0027374.JPG
※後で気づいたのですが、このメニューが現在発売中のグルメ雑誌『食楽』2009年8月号の特集、『暑さに勝つ 元気系ラーメンはコレだ!』という記事の中で、『辛みそあんかけらーめん』として紹介されていました(P94)。

R0027375.JPG
味のシフトは、蒙古タンメン中本の代表的メニューで麻婆豆腐が乗っかった「蒙古タンメン」に、とても良く似ています。

「蒙古タンメン」は、さらさらスープに麻婆豆腐がかけられていますが、こちらは、豆腐抜きの麻婆餡そのものがスープになっています。

片栗粉でトロミがつけられていますがかなり粘性が高く、スープを啜ることは出来ません。

実際唐辛子の量は結構多いみたいですが、粘度が高すぎて辛味がコーティングされてしまい、それほど辛さを感じることは無いです。

もう少しトロミを抑えたほうが、より美味しくいただけると感じました。


麺は240gで、10番の切刃を使ったネジレの強い麺と、8番の切刃でオーション使用の極太麺を2:1でミックス(ラーメンバンク情報)とのことで、かなり食べ応えとボリュームがあります。
R0027379.JPG R0027380.JPG
ガッツリと食べ応えのある美味しい麺なので、通常の和え麺でこの麺が食べてみたいと思いました。

夏季限定の「緑(冷やし)和え麺」が券売機横ポスターで掲示されていたので、次回はそれ狙いです。ごちそうさま!

北狼



お店のデータはこちら、ラーメンバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック