昨日のへーちゃんラーメンに引き続き、本日(7月9日)も南越谷・新越谷のお店にやって来ました。
今回のお店はこちら、横浜家系ラーメン 壱成家です。
R0027654.JPG
7月5日にオープンした新店です。

今日は仕事が忙しく、麺食はおろか朝から何も食べれず仕舞いでした。
帰りも遅くなったので今日は麺休日と諦めて何気なく携帯をチェックしたところ、ラーメンバンクモバイルで新店情報がアップされているのを発見、しかもまた南越!
本能的に、足がお店へと向かったのでした^^;

結果的にこれが大正解!最近家系に食傷気味でしたが、見事なスマッシュヒットの味わいでした。

R0027647.JPG R0027651.JPG
R0027649.JPG
お店は、東武伊勢崎線新越谷・JR武蔵野線南越谷から徒歩7〜8分、旧4号線沿いにあります。

お隣は、グルプリートというインド料理店です。

店舗前が駐車場になっていて、3台くらいは停められそうです。お隣の店前まで使えば、もっと停められそうです。

店内には、店主さんと女性スタッフ1名、計2名のフォーメーションです。
この日は21:30過ぎで、先客1、後客6でした。

入店すると、直ぐ右にある券売機で食券購入です。
R0027655.JPG
メニューは、ラーメン650円、ネギラーメン750円、チャーシューメン(5枚)850円、ネギチャーシューメン950円で、各醤油・塩があります。

主なサイドメニューは、味たま丼200円、チャーシュー丼250円、ネギチャーシュー丼300円です。

トッピングで珍しいのは、うずら増し(3個)50円です。
オーダーは、家系では珍しい「塩ラーメン」(650円)にしました。

R0027656.JPG
店主さんに食券を渡すと、お好みを聞かれます。

ノートに手書きの「お好み表」が、実にいい味を出しています(笑)

「麺硬め」で、お願いしました。

R0027668.JPG
座席は、厨房を囲むL字型カウンター(6席+3席=9席)と、4人掛けテーブル1卓です。

卓上には家系らしく充実の調味料です。

しかし一部の家系のお店のように卓上や床が脂ギッシュではなく、清潔感に磨かれています。

店主さんは、日に焼けていて人懐っこい(実際にお若いのでしょうが)少年のような笑顔で、ニコニコの明るい接客です。
とっても感じが良い応対で、なじみのお店にふらりと立ち寄ったような安心感がありました。

そして待つことしばし、「塩ラーメン」完成でーす♪
R0027658.JPG

R0027663.JPG
具は、海苔3枚、ホウレン草、チャーシューと家形スタンダードなフォルムです。

チャーシューは薄め小さい目、ですが、ホウレン草はかなり多目です。

個人的には、野菜が多いほうが歓迎です。

あと、確かメンマは入っていなかったと思います。

R0027664.JPG スープは、トロンとしてクリーミー、まるでポタージュのようです。

この濃度だとかなり濃い目でどっしりとした味わいと思いきや、口当たりはとてもまろやかにしてマイルド、くどさは微塵も無いのに旨味とコクは十分にあります。

いやぁー、これは美味しいですねー!

事前情報では、店主さんは六角家・吉村家で修業されたそうですが、ここで作るスープはなんと鶏ガラのみ、豚使用ゼロだそうです!
ということは、家系の手法・技で作られた鶏白湯なわけで、なるほど納得の美味しさなのでした!

R0027667.JPG
味わい深いスープに絡む麺は、中太で断面がやや四角いタイプです。

モッチリとした食感が美味しい麺で、柔目の茹で加減も合いそうです。

夜遅い麺食は、スープを残す掟wwですが、気づいたら完食完飲してました!
ほんと、美味かったです。次は、醤油を試してみたいですね。ごちそうさま!

横浜家系ラーメン 壱成家



お店のデータはこちら、ラーメンバンクをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック