今回のお店はこちら、神田で2月11日にグランドオープンした新店「麺屋武蔵 神山(かんざん)」です。
R0022681.JPG
こちらは、2008年9月に再開発のための区画整理で閉店した麺屋武蔵 青山(せいざん)の、移転オープンです。
麺屋武蔵 青山がそのまま移転するのではなく、店名と味を変えるとのことで、実質的な新規店です。

正式オープンの2月11日に先立って、2月9日18時〜20時にプレオープンイベントが行われました。
内容は、通常850円の「味玉ら〜麺」をとらさん会議室読者限定で無料提供するというものでした。

ワタシも馳せ参じたのですが17:30到着で30名弱の行列、19時からのアポに間に合うかどうか微妙だったので断念。
一仕事終えて再度お店へ向うも、店頭到着が20:01、スタッフの方に確認したところ、店内で食べてる方もいましたが、終了とのことでした(T_T)

なので、一般の方目線で、ひけ目無しに客観的レポが出来ます(笑)
訪問日は、2月12日です。

R0022651.JPG
屋号の「神山(かんざん)」は、麺屋武蔵 青山の「山」と新天地神田の「神」から取ったそうです。

「神の山」とのことで、お店のイメージキャラ(?)は富士山です。

このため、店内外のいたるところに富士山がデザインされています。

入店すると、まずすぐ右にある券売機で食券購入です。
R0022653.JPG
オーダーは、「味玉ら〜麺」(850円)にしました。

R0022655.JPG
中休みなし通し営業とのことで、アイドルタイム(16時過ぎ)に行ったのですが、店内カウンターのみ17席は満席、店内行列2名とかなりの盛況です。

インテリアで、富士山の意匠が綺麗です。

照明の傘は、ラーメン丼をおしゃれにデザインしたものかな?

R0022657.JPG
少し待って着席、カウンターの模様のデザインは武蔵の剣でしょうか?

チケットを渡すと大盛り無料とのことで麺の量を聞かれますが、普通でお願いしました。

R0022658.JPG
卓上には、水筒と割り箸立て、調味料は胡椒のみです。

R0022659.JPG 麺屋武蔵各店では、支店毎に味や特徴を打ち出しています。

例えば、麺屋武蔵 二天@池袋では揚げモノがテーマです。

こちらのウリは、サラマンダーです。

サラマンダーといってもサンショウウオのことではありません(笑)

グラタン、ドリア、ピザなどに、強い火で仕上げの焦げ目を付けるために使われる、上火式調理器具です。
お店では、金串に刺した角煮をタレ通しして、サラマンダーで焼いていました。

そして着席から11分後、「味玉ら〜麺」完成でーす♪
R0022664.JPG

具は、でっかい角煮、太めのメンマ、刻みネギ、オプション追加の味玉です。
R0022667.JPG

R0022670.JPG
サラマンダーで焼かれた角煮、かなりでっかいです。

で、焼き入れの効果は?というと、焦げ目も付いていなくて、あまり香ばしさも出ていない様子。

単に、表面が乾燥したっていう感じでしょうか!?もう少し頑張りましょうっていうレベルですね。

R0022674.JPG 表面に細かい脂がたくさん浮かぶスープは、正直オイリーというか油ギッシュ!

スープ自体かなり熱々で提供されるのですが、この油が熱を持ってうっかりするとアッチッチと火傷しそうです。

若いカップルの女性の方がスタッフに「酢ありませんか?」と聞いていて、「置いてません」と言われてましたが、酢を投入してサッパリとしたい気も良く分かります。

それくらいコッテリな仕上がり。
以前の武蔵 新宿本店ではあっさり・こってりを指定できましたが、こちらでも指定出来た方が良いかも。

肝心のお味は、最初スルメっぽいダシを感じましたが、最後は柚子が香りました。
柚子は、ほっとしますね。

R0022676.JPG
中太ストレートの麺は、風味・弾力・食感とも良く、文句のつけようが無い、美味しい麺です!

R0022678.JPG
味玉は、箸で割るのに失敗しましたが、ガチガチの固ゆで(ハードボイルド)です。

最近流行プニプニで黄身が流れる半熟味玉への、アンチテーゼでしょうか?

こだわりが感じられて、良いですね。

R0022680.JPG
あれこれ言いながらも完食(笑)

丼は武蔵でした。

お隣さんの丼のイラストは富士山だったので、いくつか種類があるようですね。

やや辛口の批評になりましたが、ラーメン界のレジェンドを作ってきた麺屋武蔵の新店だからこそ、期待が大きいことの現れなのです。
自慢のサラマンダーの扱いにしてもそうです。

ぜひ頑張って欲しいものです。ごちそうさま!

麺屋武蔵 神山(かんざん)



お店のデータはこちら、ラーメンデータベースをご覧下さい。

ウッドエイトのマスター様、TBどうもありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック