今回のお店はこちら、麺やRYOMA 高田馬場店です。
R0016787.JPG

こちらへは昨年の12月に訪れて、「Sioトマトラーメン モッツァレラチーズトッピング」をいただきました。
訪問日は、8月6日、約8か月ぶりにやって来ました。

※記事アップ日より約1か月前の情報です。内容が古い可能性がありますので、予めご了承下さい。

店内は、白壁に木目を活かしたテーブルで、まるで喫茶店のよう、とてもお洒落なインテリアです。
R0016764.JPG
若い女性の一人客も、いらっしゃいました。

卓上の様子です。
R0016763.JPG
瓶に入ったパウダー状の調味料は、揚げエシャロットを細かく砕いたモノでした。

店内に券売機はなく、口頭注文、食後レジにて精算方式です。メニューいろいろです。
R0016767.JPG

前回訪れた時はメニューが分厚く何ページもめくらないといけなかったのですが、スッキリと整理されたようです。
R0016768.JPG
鉄板焼きも、美味しそー!

あ、今回やって来たのは、夏季限定の冷やし麺がお目当てです。メニュー表には載ってませんでしたが、、、
R0016765.JPG
店内壁に、「夏季限定 冷しトマトつけ麺 880円」の掲示がありました!もちろん、その「冷しトマトつけ麺」をオーダーします。
注文すると麺の量を200g・300g・400gのどれにするか聞かれました。半端な時間なので、200gで。

新メニュー「RYOMA丼 480円」、ランチタイム(11:00〜15:00)に限り、ラーメン注文で120円で原価サービスだそうです。
R0016766.JPG
入店が15:15頃だったので、タイムオーバーでした(^_^;)

待つことしばし、「冷しトマトつけ麺」完成でーす♪
R0016771.JPG
提供時、「麺の上にレモンを搾ってお召し上がり下さい」との指南がありました。

麺は、細長い器で登場です。
R0016772.JPG
麺に上には、中央にサラダ菜が敷かれ、その上に鶏チャーシューです。周囲を囲むのは、チンゲン采です。

鶏チャーシューには、緑色の辛いタレがかけられています。どうやらタバスコハラペーニョベースのタレの様で、とても美味しいです。
R0016774.JPG
鶏チャーシューにタバスコハラペーニョ味、個人的には、新しい味の組み合わせ発見でした!

つけダレは、真っ赤ですがトマトベースで赤色になっています。
R0016777.JPG

冷たいつけ汁ですが、氷が1個浮かんでいて、冷涼感がアップしてます(笑)
R0016784.JPG

そのお味ですが、やや辛口に調味された冷製トマトスープそのものと言っても良いでしょう。
R0016781.JPG
トマトをギュッと搾って、塩コショウなどで味を調えた感じ。あ、実際にはもっと、複雑でしょうが。

スープの底には、ホールトマトが沈んでました。冷たいトマト、美味しいですね〜。
R0016779.JPG

麺は、中太の平打ちで、ツルッツルのシコシコです。
R0016775.JPG

麺をトマトスープに浸けていただくと、冷製パスタそのものの味わいです。ラーメン(つけ麺)かと言われるとちょっと?な気もしますが、とても美味いので、カテゴライズは気にしないことにします(笑)
R0016782.JPG
食べ進んで行くうちに、だんだんスープの辛さが増してくる感じでした。スープには、通常のタバスコが結構入っている感じ。冷え冷えスープとレモン・トマトの酸味で、いったん汗は引くのですが、辛さで再度汗がにじんでくる感じ、新鮮な感覚です。

麺を食べ終えてスープ割りの可否を確認したところ、OKとのことでお願いしました。
R0016785.JPG
冷たいスープで割られて再登場。サッパリと薄味になって、〆にはこの位がちょうどいいかも。

麺やRYOMA さん、久々に来てみましたが、相変わらずトマトの扱いが見事でした。美味しいかったです。次回は、メニューにあった和洋中の融合という塩丸担々麺を食べてみたいです。ご馳走様!

麺屋RYOMA 高田馬場店

麺やRYOMAの公式HPは、こちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック