7月23日、この日は終日東京ビックサイトでお仕事でした。近場でランチを探したところ、有明ワシントンホテルがヨサゲな感じ。で、行ってみました。
R0016328.JPG
今回のお店はこちら、東京ベイ有明ワシントンホテル20FにあるCHINA GRILL Madam XENLON Ariake(チャイナグリル マダムシェンロン有明)です。

写真は、りんかい線国際展示場駅から有明ワシントンホテルと、東京ビックサイトのショットです。
R0016318.JPG

ワシントンホテルのホテル棟を含む有明パークビル、坂井宏行さんのビストロカフェ ラ・ロシェル、中村孝明さんのARIAKE、片岡護さんのトラットリア アルポルトと3鉄人のお店が勢ぞろいですね。
R0016320.JPG

有明パークビル1Fの掲示です。マダムシェンロン有明の担々麺は、「美味しんぼ(85巻第1話)」に紹介されたそうです。
R0016367.JPG
また、「楽天ダイニング 麺料理対決」で、第1位に選ばれたそうです。

お店は、ホテルの20Fにあります。
R0016323.JPG R0016325.JPG

店頭前に到着、「東京ベイの美しい夜景を楽しみながら、本格中国料理をご堪能下さい。」との宣伝。
R0016326.JPG R0016341.JPG
入ってすぐに、広い空間にテーブル席がたくさん配置されたスペースがありました。そこがたまたま満席だったため、6人用の個室(?)に通されました。

ランチメニューです。オーチャードセットと呼ばれるAからHまでの8種類のセットと、3種類の担々麺から選べる担々麺セット、チャーハンセット、焼きそばセットが基本です。
R0016330.JPG

一番人気は、やはり担々麺セットのようです。
担々麺は激辛で汁無しの麻辣担々麺、普通タイプの四川担々麺、辛味の無い無辣担々麺から選びます。
麺に豚の角煮、デザートがついて、1,180円です。
menu.jpg
オーダーは、「伝統の味 当店自慢の逸品」という四川担々麺で、「坦々麺セット」にしました。

その他のメニューです。
R0016331.JPG
担々麺単品だと、各850円でした。

「夏冷やし麺」も、気になりますね〜!
R0016332.JPG

ランチで、フルコースもあります。
R0016333.JPG
「飲茶会席」(5,250円)、爽健美コース(3,990円)。

20Fからの眺めは、格別ですね〜!
R0016336.JPG R0016338.JPG

正面白い屋根の建物が、りんかい線国際展示場駅、右がゆりかもめ有明駅です。
R0016337.JPG
夜景が綺麗そうですね〜!

卓上の様子です。
R0016339.JPG R0016340.JPG

オーダーして5分程度でしょうか。結構速く「坦々麺セット(四川担々麺バージョン)」完成で-す。
R0016343.JPG
デザートは、どうやら食後に供されるようでした。

こちらが、美味しんぼ85巻第1話に紹介されたという担々麺です。
R0016347.JPG

四川料理を日本に紹介した、陳健民さんの直弟子の杜栄さんの、坦々麺だそうです。
R0016352.JPG

「楽天ダイニング 麺料理対決」で、第1位だそうですが、お味は、、、無難に普通です。。。
R0016356.JPG R0016353.JPG
事前情報無しで、期待しないでいただくと、普通に美味しいですね。ちょっとCP悪し、ホテルというロケーションでは仕方ないのでしょうね。

セットの角煮です。
R0016351.JPG

平凡的に美味しいです。
R0016358.JPG R0016359.JPG
洋辛子でもあると、いいかと。。。

で、お口直しのデザートは、杏仁豆腐でした。
R0016360.JPG

なんか、缶詰チックです。(真偽は未確認です)
R0016362.JPG R0016365.JPG
お味は、まあまあでした。

イベント時など、ビックサイト内の飲食店は、激混みですが、有明ワシントンホテルまで足を延ばすと、比較的空いているのでお勧めです。お味は、まあ及第点です。

あと、今回の取材(?)の収穫は、美味しいぼがネットで全巻全話のあらすじが読めることがわかったことでした。→「美味しんぼ」塾 ストーリーブログ
これは、使えますね。

東京ベイ有明ワシントンホテル



チャイナグリル マダムシェンロン有明の公式HPは、こちらです。

★おまけ
東京ビックサイト(左)と、その6Fへ登るエスカレータからの景観(右)
R0016368.JPG R0016369.JPG

ビックサイト上層階(6F)から、外の景色は珍しいかも。
R0016321.JPG R0016322.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック