今回のお店はこちら、三ノ輪に本日8月8日に仮オープンした、一茎草です。
R0016805.JPG
こちらは、ラーメン好きの間では有名な、田中玄さんという方が、約5年ぶりに開いたお店です。

1993年、秋葉原(末広町)に、「ラーメン工房 めんめん」という狭くて小さなお店がオープンしました。
当時としては画期的ともいえる、化学調味料完全不使用という手法で、大人気を博したお店でした。
そのお店のオーナーが、田中玄さんという方です。

その後、いろいろな事情があり、秋葉原のお店は閉店。数年間のブランクを経て、2008年4月4日、田中玄さんプロデュースとして、ラーメン創房 無限庵@神田をオープンさせました。
そして、いよいよご自身が自ら厨房に立って自身の求める最高のラーメンを提供すべく、長いブランクを経て、この日新たにお店をオープンさせました。

訪問日は、8月8日オープン初日です。

入店すると、まず券売機で食券購入です。

本日(8月8日)は、メニューをしぼっての仮オープンということで、券売機上左端の「玄麺」(780円)のみの提供とのことでした。
ticket1.jpg
で、「玄麺(江戸前喧嘩ラーメン)」(780円)のボタンをポッチっとします。

この日はほとんど売り切れ表示でしたが、メニューの種類はとても多いです。
ticket2.jpg
代表的な麺メニューだけでも、こんな感じです。
  旬菜麺、昔みそラーメン、玄流白湯ラーメン、今週のラーメン、旬の素材のラーメン、
  実験メニューA、実験メニューB、玄采麺 ベジタリアンヌードル、つけ麺、
  セットメニューA、セットメニューB、ミニラーメン、、、

19:30過ぎの入店で、先客4、後客2(カップル)でした。ワタシの後のカップル入店で、表の「商い中」の札が、「支度中」に変わりました。滑り込みセーフです(汗

真新しい店内は、とても綺麗です。
一茎草の公式HPによると、ムクのスギカウンター、大谷石貼り、珪藻土(ケイソウド)の壁面など素材にこだわった内装だそうです。

店内L字型のカウンターで8席のみ、4.5坪のこじんまりとした感じです。
R0016809.JPG

食券を見せると、まず、お冷と上の写真のレンゲが提供されました。
R0016808.JPG

ラーメンの完成を待ってると、一茎草かわら版なるパンフを、発見。
R0016835.JPG
このチラシで、トッピング無料サービスだそうです。後客は、無料トッピングを聞いてましたが、この時間だと本日分の具材がほとんどなくなったので、トッピングは海苔しかできないとのことでした。
ワタシは、オリジナルを味わいたく、無料トッピングは遠慮しときました。

ですが、開店記念ということで、今度は、今年末まで何度でも使えるトッピングサービス券を貰いました。
R0016837.JPG R0016839.JPG
一応、ロゴ入れときました(^_^;)

そして、待つことしばし、「玄麺(江戸前喧嘩ラーメン)」完成でーす♪
R0016813.JPG

「玄麺」、別名「江戸前喧嘩ラーメン」の意味は、やはり公式HPからの引用ですが、
  『江戸前食材、つまり、東京産の素材の力を活かし、東京での地産地消をテーマにしたラーメンです。
  「東京しゃも」、近藤醸造の醤油、糀屋三郎衛門の「昔みそ」など一見、喧嘩しそうな主張の強い美味しさを、小さな丼の中で融合させます。』
とのことで、東京の喧嘩しそうな食材をまとめたものだそうです。

軍鶏のスープでしょうか?醤油味のスープは、大変コクがありまろやかですが、なおかつ後口が爽やかでキレを感じさせます。
R0016818.JPG
完全無化調ながら、一口目で美味いと唸ってしまう、そんなスープです。

中細麺はやや縮れあり、四角い断面の形状でスープと合って美味しいです。
R0016821.JPG
個人的には、もうちょっと固めの茹で加減が好みですが、このままでも、全く無問題です。

具は、糸唐辛子、白髪ネギ、青菜、味付け玉子半個、メンマ、揚げネギ、チャーシューです。
R0016815.JPG

具のひとつひとつが、実に丁寧に調理されたことが感じられて、どれをとっても抜かりなく美味しいです。
R0016814.JPG

特に少量入った揚げネギが、スープに香ばしい風味を加えて、効果的に効いてます。
R0016816.JPG
また、チャーシューは、肉厚なものが2枚、デリシャスなこと、このうえなしです。

食べ終えて満足して退店時、玄さん自ら、ありがとうございましたと、頭を下げていただきました。あ、きっ恐縮です!
R0016823.JPG
次回は、無農薬野菜の旨味だけで作ったスープという「ベジタリアンヌードル 玄采麺」をいただきたいです。ご馳走様!

ラーメン創房 一茎草



お店のデータは、ラーメン創房一茎草の公式HPをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック