今回のお店はこちら、ひるがお@新宿御苑前です。
R0016153.JPG
世田谷区野沢に本店のある、せたが屋グループの塩ラーメン・塩つけ麺専門店です。
昨年末訪問して以来、約半年ぶりに来店しました。訪問日は、7月17日です。不思議なデザートを食べた後に、メインをいただきに来ました(笑)

今回は、6月下旬から始まっている限定麺「あさりと生海苔の塩つけ麺」がお目当てです。
R0016154.JPG
「旬の食材『あさり』を使って、つけ麺を作ってみました」とのことで、1日限定20食だそうです。13:40頃と微妙な時間の入店ですが、良かった!何とか残ってました!!

券売機で、「ひるがお限定らーめん」(850円)のボタンをポチッと押します。あ、券売機画像は、忘れました(>_<)

何となく撮影した、店内壁掲示のメニュー、ボケボケですみません!
R0016158.JPG

卓上の様子です。
R0016167.JPG

卓上にあった蘊蓄です。
R0016156.JPG
確かに、ここの塩ラーメン・つけ麺は、ウンマイんですよねー!

そして、待つことしばし、「あさりと生海苔の塩つけ麺」完成でーす♪
R0016165.JPG
麺皿とつけ汁の器の間にあるのは、アサリの殻入れです。写真では分かりにくいですが、三日月形の小皿でした。

麺の上には、三つ葉たっぷり。その下にとろろ昆布、その下には揚げゴボウです。
R0016171.JPG

とろろ昆布をスープに溶かすと、スープにとろみとコクを与えて、実に効果的作用します。これ、ナイスアイディアですね〜!
R0016172.JPG R0016177.JPG
とろろ昆布の下に盛り付けられていた、細切りゴボウの素揚げ、パキパキとした食感で、美味しくて楽しいアクセントをこのメニューにもたらしてくれます。

つけ汁は、メニュー解説によると、「地鶏から取ったスープにあさりの出し汁を合わせ、さらに生の青海苔を加えました」とのことです。
R0016169.JPG

塩味ベースのスープですが、アサリの旨味が溶け込んで、たっぷり入った青海苔の風味も素晴らしく、やや塩分が立ってる気もしますが、素晴らしくデリシャス、これはウンマイです。
R0016176.JPG

麺は、レギュラーメニューのつけ麺よりも若干細めでしょうか?パツパツした食感でコシと弾力があります。メリハリある味のつけダレに良く合っていて、美味しいです。
R0016178.JPG

何より嬉しいのは、つけダレの中にゴロゴロと入っているアサリです。
R0016174.JPG
こんなつけ麺、見たことないです、しかも美味しんだなー、これが!

途中で、麺のサイドにスタンバイされたスダチを、麺に搾りかけます。
R0016173.JPG
スッキリ爽やかに味変で、美味いです!スダチは、飾りの輪切りではなくって、しっかり1/2個入っているところが、ナイスです!

麺を食べ終えたら最後にスープ割り。スープ割り後の方が、生海苔の風味がよく出ていた気がしました。
R0016179.JPG
トータルとして、和の味わいでまとめられて、とっても美味しいつけ麺でした。
食後数時間して、この味を思い出して、なぜか突然、スパゲッテイボンゴレが食べたくなったのでした〜!

ひるがお(新宿御苑)



お店のデータはこちら、とらさんサーチをご覧下さい。
せたが屋の公式HPは、こちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック