井之上屋@春日部では、毎月最終日曜日に、店主さんが「本当に食べたい、本当に作りたい塩ラーメン」を原価度外視で用意するという、限定麺を実施しています。
R0014417.JPG
4月も訪問しましたが、5月も、やって来ました。(ちょっと古い記事ですが)訪問日は、5月25日です。

11時30分開店ですが、10時50分過ぎ頃到着、12番目でした。井之上屋と言えばこの人という方も、もちろん列中です。どーも、こんにちは!
朝から激しく振っていた雨も、行列に並ぶ頃にはすっかりあがって、涼しげな気温、行列日和です(笑)

待っていると定刻6分前に開店。続々と入店です。

今月の限定は、前回も実施した「軍鶏の塩ソバ」(980円)です。店主さん、前回はブログで「正直かなり悔しいのですが必ずリベンジします!」と書かれていましたので、リベンジですね。
R0014418.JPG
この日は券売機が不調で、限定注文の場合は、急遽、手動前金制でした。店主さん、お一人で大変そう!

井之上屋さんへは、大体家族連れですので、テーブル席が多かったです。今回は、久々にカウンターに座りました。
R0014419.JPG

久々にメニュー撮影!(鶏そばは、3月で終了してます)
R0014420.JPG

メニュー裏です。
R0014421.JPG

店主さんは、2杯づつ実に丁寧に慎重に作られています。待つことしばし「軍鶏の塩ソバ」完成でーす♪
R0014423.JPG
具は、水菜、海苔、チャーシューと、実にシンプルです。麺とスープを存分に味わう、かけラーメともいうべき構成です。麺とスープの完成度が高くなければ、こうは行きませんね。
前回、チャーシュー3枚だったのは、ワタシがジャスト限定最後の一杯だったからのようです。

スープは、奥久慈しゃもから採っているとのことで、一口いただくと鶏の旨味がほとばしる感じ。実にコクが深くボディ豊かで、素晴らしい味わいです。
R0014427.JPG

軍鶏の旨味が存分に溶け込んだスープに合わせる麺は、中細のしなやかなものです。
R0014428.JPG
前回よりもちょっぴり太めの麺で、奥行の増したスープによく合います。

チャーシュー、豚さんですが、口中で柔らかくとろけるんです。美味いの一言です。
R0014430.JPG

一通り撮影したら(笑)、後は無心に食べ続けます。美味杉で、シアワセ〜!

井之上屋さん、また素晴らしい一杯をどうもありがとうございました。来月も楽しみにしてまーす!

食後も、まだまだ行列がありました。この時点で11:53です。皆さん、限定お目当てでしょうか?やはり美味い物は人気がありますね〜。
R0014433.JPG

井之上屋



お店のデータはこちら、ラーメンデータベースをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック