本日のお店はこちら、池袋で2008年5月18日にオープンした「鶏の穴」です。
R0014518.JPG
アニメのタイガーマスクに登場する「虎の穴」は、悪役レスラー養成のための闇の機関ですが、こちらは「鶏の穴」です。多分、タイガーマスクとは無関係と思われます(^_^;)
訪問日は5月27日です。

入口入るとまず正面に、券売機があります。
R0014501.JPG
「鶏の穴」というだけあって鶏白湯専門店です。
メニューは、基本の「白湯らーめん」、辛口の「赤鶏らーめん」、「つけめん」の3種類です。そこに大盛り・トッピングバリエーションが加わります。

オーダーは、ベーシックな「白湯らーめん」(680円)にしました。

店内は、コノ字型のカウンターで16席です。厨房は奥のため、作っているところは見えません。

こちらは、卓上メニューです。「チョイ生ビール」(200円)もありますが、ここはグッと我慢です!
R0014504.JPG
そういえば、卓上の様子、撮影忘れました。確か、水差し、胡椒、割り箸立てだったと思います。

カウンター端(1番席)に座ったので、厨房のシンクの方がちょっと見えました。なんと、ビックリ、赤ちゃんをおんぶした若い女性が働いていました。蒸し暑い厨房で、大丈夫ですかー?(☆_☆;)

待つことしばし、「白湯らーめん」完成でーす♪
R0014507.JPG
具は、刻み青ネギたっぷり、刻み白ネギ少々、メンマ、鶏そぼろ、鶏チャーシュー、シンプルでいい感じ。

丼に顔を近づけると、ふんわりと、美味しそうないい香りがします。

注目の鶏白湯スープは、かすかにとろみを帯びて、口当たりがまったり、鶏の旨味がじんわりと沁みて、とっても美味しいです。
R0014509.JPG
はんなりとした旨味で油感も程よく、人によってはあっさりし過ぎと感じるかも知れませんが、個人的にはいい感じですね。

麺は、中細ストレートで表面がツルっとしたタイプ。食感はサクッ、かな?
R0014515.JPG
こちらも美味しい麺ですが、どちらかと言えばこってりトンコツ醤油ラーメンに合いそうな麺です。鶏白湯のじんわり系のスープには、ちょっと麺が勝ち過ぎてる気がします。あ、あくまで主観、好みの範疇です。

鶏チャーシュー、これは美味いです。特に皮の部分、コラーゲンを感じる柔らかさで、美味過ぎです!
R0014513.JPG

そして、手ブレてしまいましたが(涙)、鶏そぼろ、これが絶品、最高に美味しかったです。鶏そぼろのトッピング増量があれば、ぜひ注文したいところです。
R0014511.JPG

都内でもそう多くない鶏白湯専門店ですが、お客さんは次から次へと入って来ました。ロケーションも良いですが、やはり美味しいからですね。次回は辛味スープの「赤鶏らーめん」を試したいです。ご馳走様でした!

鶏の穴



お店のデータはこちら、とらさんサーチをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック