今日(7/20)は、午後から埼玉新都心で仕事です。早めのランチということで、途中下車でこちらへ。

お店は、「麺高はし」です。このお店は、いけ麺の大好きなお店です。

オープンは2000年。つけ麺の認知度ががまだそれほど高くなかった当時に、つけ麺をウリにするお店として開業しました。
オープン当初から、劇的に美味しいつけ麺を提供していましたが、何時行っても空いていて、すぐ入れました。
それが、約半年で営業時間中は行列が絶えない店になりました。
営業時間は11:00~13:00頃と17:30~18:30頃です(平日)。大変短いですね。

お店は店主一人で切り盛りされています。座席数はカウンターのみ7席です。

ここでは無断撮影禁止です。撮影する場合は、あらかじめ店主に一言断る必要があります。
注文した品が渡されるタイミングで、「写真をとってもいいですか?」と聞くと、「言ってくれればいいです」との答えが返ってきました。

途切れない行列、店内狭小、原則撮影禁止、店内のみなぎる緊張感などのため、今回は写真が少ないです。

オーダーは、半肉入りつけそば720円にしました。


つけ麺完成です!

麺は、固ゆでの極太麺、浅草開化楼製で、つけ麺の麺としては理想的な完成度です。

これだけでも、お持ち帰りしたい位のクオリティです。

スープは、モーレツに濃厚な魚介風味です。ただ、最近ブレイク中の魚粉を使って旨みを強調した甘めの路線とは一線を画す、芳醇な魚&動物性ダシの直球勝負のお味です。

最初は薄く感じますが、次第に旨さが増してきて、気がつくともう夢中です。
押し寄せる怒涛の旨さ、至高の麺と、コラーゲンたっぷりの究極のスープ、完全無欠の組合せで、言葉もなく撮影も忘れて、一心不乱に麺を啜ります。

麺が少なくなった頃合を見計らって、スープ割りのスープが提供されます。

完璧なフィニッシュです。今回も、本当に美味しかったです。あ、後会計なので忘れずに!

麺高はし

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック