2007/4/6(金)、今日は、会社の同僚と一緒にこちらへ。

提灯が風流です。

激戦区恵比寿で古くからあるお店ですが、未食でした。券売機前で何にしようかしばし思案。

券売機上に掲載のメニューです。

結局基本のつけそば醤油味(温)650円と味玉100円をチョイスしました。サービスライスもついでにオーダーです。(温)と(冷)の違いは、あつもりか麺を冷やしているかの違いだそうです。

店内のスープのインフォです。「上馬本店のスープをアレンジ」とのことです。味が違うのかな?

卓上の調味料など。銀色の器の中身は揚げニンニクチップでした。

卓上の「ぢゃぶ屋の楽しみ方」だそうです。思わず読んでしまいます。

つけそば到着!

サービスライスも登場です。

つけそばのお味ですが、つけダレは最初やや醤油がとがっている感じがしたものの、基本的にあっさりのシフトでとても食べやすいものです。麺の量もちょうどかやや少ない感じで、サービスライスをつけるとぴったり収まる感じでした。

つけ麺といえば酸っぱさが前面に出たものか、過剰な魚貝風味が強調されたものが多い中、おとなしくまとまった感がありますが、あっさりながら食べ飽ることなく最後まで美味しくいただけます。

味玉もポイントを外さず、トロトロでした。

スープ割りは、陶器のコップ(?)で供されます。

スープ割りすると、ほのぼのとした美味しさが味わえます。ご馳走様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック