本日は、家族と一緒にこちらへ。じぃじも一緒です。

こちらのお店は、仲見世通りと伝法院通りの辻近くにあります。ロケーション的には最高です。

外人の観光客もたくさんいました。

休日の浅草は、さすがに混んでいます。こちらのお店も行列です。

店頭ウィンドに飾られている店主のお人形は、本当に本物そっくりでした。

大人3人+幼児1人で、ざるらーめんx3とぎょうざx2をオーダーしました。食券が洒落ています。

店内のレリーフです。さすがに、粋です。

ぎょうざ登場。1人前3個ですが、1つ1つがでっかいです。

こちらのぎょうざは無ニンニクで春雨が入っています。食べ応えがありとても美味いです。

ざるらーめん、登場です!

麺は、とてもコシが強く麺自体に旨みがあります。

つけダレは、まるで日本蕎麦のタレのように魚貝が利いています。甘辛酢のバランスよく、美味いです。

スープ割りは、急須で供されます。自分で好みのお味に調整可能です。

スープ割りまでして、みんな大満足でした。

行列している最中に、お店の方より『日本の扉 浅草 Vol.17 2007冬号』という小冊子をいただきました。ラッキー!でも、おのぼりさんと間違えられたのでしょうか?

せっかくの浅草なので、みんなで浅草寺へお参りです。

入院中のばぁばが、早く良くなりますように、とみんなでお祈りしました。

お見舞いに、仲見世通りで人形焼を買いました。

ばぁばが本当に早く元気になりますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック