こちらも有名店、中華そば すずらん@渋谷です。

オープンしてしばらくの間は、何時行っても空いているといった感がありました。
それが、一昨年位からでしょうか?徐々に行列の目立つ店へと変貌しました。
これは恐らく、
 ・美味しいと評判になった限定メニューをいろいろと投入してきたことと、
 ・そもそも自家製麺が大変完成度が高いこと
これらが評価されたためだと思います。

営業時間中、長くは無いですが、常に行列が絶えないお店です。

店外の看板です。三種の自家製麺と書かれています。

店外のポスター(?)です。「小麦を楽しむ五種類の自家製麺」と書かれています。

ちなみに5種類とは、
  1.細麺 (幅1.3mm)
  2.乱切り麺 (幅バラバラ)
  3.太麺 (幅3mm)
  4.ひもかわ麺 (幅1cm)
  5.平打麺 (幅3cm-1cm)
です。

味噌玉子つけそば・あつもり・ひもかわ麺・大盛をオーダーしました。
並んでいるときにオーダーを聞かれるのですが、「大盛無料ですよ」、「あつ盛りできますよ」と親切に教えてもらえます。

しばし行列後、やっとこさ店外に招き入れられました。しかし、このお店で1箇所異常に後ろが狭い席があります。そこに、通されました。(ちょっと、残念!)
後ろがとーっても狭い席とは、入り口入って向かって左端、左側面と平行なカウンターの一番手前の席です(ちょっと分かりづらい?)。このお席、ビールサーバが通路にせり出していて、客や店の方までも、通るたびに、必ず椅子や体にぶつかって行きます。はっきり言って落ち着かないです。

気を取り直してつけ麺です。

やはり麺が美味いです。麺だけでも味わいがあります。

スープですが、ネットでは絶賛されていますが、普通に美味しいと思います。いわゆるインパクトやがっつん度は、ありません。ラーメン屋さんというよりも美味しい中華料理屋さんのスープといった趣です。

麺の美味しさで、ツルツルいけます。味玉は半熟とろとろでした。
スープは、トッピングされたモヤシや炒め野菜がシャキシャキで美味しいです。シンプルにまとまっていると思います。
また、スープ割しても、スープの風味や味の傾向はほとんど変わりません。

極上麺を食す!これがこのお店に通う理由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック