麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

今日(7/10)は、池袋にある札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」へ。

池袋東武百貨店スパイス12Fに、諸国ラーメン探訪区四代目として2005年7月より出店していました。

池袋東武の諸国ラーメン探訪区とは、
《==============
首都圏では食べられない全国各地の“ご当地ラーメン”で、今後伸びて行く可能性を秘めた郷土色豊かなその地方ならではの“味”を、期間限定出店というスイングショップ形式でご紹介するものです。

〈これまでの出店〉
 2002 年11 月~ 「縁や」(北海道札幌市)
 2003 年11 月~ 「潤」(新潟県燕市ほか)
 2004 年10 月~ 「蔦亭」(北海道旭川市)
 2005 年07 月~ 「すみれ」(北海道札幌市)
==============》
   ※池袋東武のプレス発表より引用。

諸国ラーメン探訪区は、基本的に1年間で店舗入れ替えですが、「すみれ」は大好評ということで、期間を延長して営業していました。
そうです、「すみれ」2007年8月末で卒業が決まったんですね~!
好きなお店だっただけに残念!無くなる前に行っておこうということで、やって来ました。
続きを読む

今日(7/7)は、家族と一緒ですが用事がいろいろあり、多忙なので、吉野家へ。

といっても、通常の吉野家ではありません。外観は、ご覧のようにちょっとシックでアメリカンなスタイル。

看板には英語で「YOSHINOYA」の文字。

駐車場の看板も英語です。

もしかして、店員はアメリカ人で、店内は英語!?「beef bowl please!」と言うと、牛丼はアメリカンビッグサイズでデカ盛り??どんな様子かちょっと心配しながら入店。
続きを読む

今日(7/7)、夕食に自宅で蕎麦粉のガレットを作りました。と言っても私は何もできないので、見てただけですが(^^ゞ

基本となるレシピは、こんな感じです。



【蕎麦粉のガレット】
■材料
蕎麦粉   125g
小麦粉    25g
塩    小匙1/2
卵       1個
牛乳    200cc
水     100cc
サラダオイル 大匙1
バター
■作り方
1.ボールに粉類、塩を入れ、卵、牛乳、水を少しずつ加え、
  だまにならないように混ぜ、サラダオイルを加え、1時間位休ませる。
2.フライパンにバターを塗り、生地を薄く流し入れ焼く。
  裏返して30秒位焼き、皿にとる。



この蕎麦粉のガレットの応用として、今回はハム・チーズ・卵のガレットを作りました。
レシピはこんな感じです。



【ハム・チーズ・卵のガレット】

■材料
ガレット
ハム薄切り    4~5枚
グリエールチーズ 50g
卵        4個

胡椒
バター

■作り方
1.ハムは千切り、チーズはおろしておく。
2.フライパンにガレットを広げ、ハム、とき卵、チーズをのせ火にかけ、
  卵が半熟になったらまわりを折り、
  裏返して1分焼き、皿にとり、塩・胡椒・バターをのせる。



まず、蕎麦粉を準備します。
続きを読む

今日(7/6)は、目黒にある「ぎょうてんら~めん目黒屋」へ。主に神奈川県厚木市・海老名市などで店舗展開している「ら~めん ぎょうてん屋」の関連店です。

もともと「ぎょうてん屋」は家系チックなラーメン屋さんですが、なぜか目黒店だけはオリジナルの味の開発に熱心でした。そしてついには、店名まで変えてしまったというユニークなお店です。
続きを読む

ちょっと一休み!小ネタです。
7/5、いただきものですが、スイーツの話題を一つ。

こちら、「西洋和菓子 銀のぶどう」のチーズケーキ「かご盛り 白らら」です。

かごに盛ってあるという、限定の高級豆腐のような見た目です。ですが、中身はレアチーズケーキです。
このチーズケーキは、一般のチーズケーキのようにフォークで刺して食べることはできません。あまりにもふわっふわと柔らかいため、スプーンですくって食べるというケーキです。

また、口に入れた瞬間に本当にとろけるます。
甘味が抑えられ、やや酸味が効いたお味で、とても美味しいです。

こちらは、銀のぶどうの夏季限定「豆乳桃果<白桃>」という製品です。「しらら」の方は100%ピュアチーズケーキで、こちらは豆乳ベースのチーズケーキです。

開封すると見た目は、「しらら」同様です。

お味は、「しらら」よりも甘くしっとりとした感じです。

さらに中央に白桃のジャムが入っていて、甘酸っぱさがプラスされます!
メチャウマでした!

銀のぶどうのHPはこちらです。

チーズケーキ「かご盛り 白らら」のページはこちらです。

今日7/3は、虎ノ門にあるサプライズ満載のお店へ。

店舗外観ですが、真黒な外装で暖簾も看板も全く見当たらず、一見何のお店だか全く分かりません。

この建物、ランチタイムともなると行列が周囲をぐるりと取り囲み、人気のほどが伺われます。(店舗写真は、食後に撮影したものです)

で、こちらは実は、港屋という立ち食いそば屋さんです。
続きを読む

今日(7/21)は、昨日(7/20)にリニューアルオープンした「つけ麺大臣」に行って来ました。
新しいお店の情報を早くお届けするため、また訪問順とアップ順を入れ替えます。

入口の扉には、「つけ麺屋に変身します 空海店主」と書かれていました。

この場所は、もともと塩ラーメンで有名な麺屋空海とCafe Miracのコラボ店が入っていたところです。以前のお店では、ラーメンとカレーが2本柱のメニューでした。
そのお店がつけ麺専門店として、新装開店しました。
続きを読む

今日(6/30)は、家族と一緒に、にぼしラーメン時代屋へ。

煮干しラーメン時代屋は、東京都江戸川区・小平市・西東京市などでFC展開しているチェーン店です。その本店が以前渋谷にありました。こちらは、時代屋渋谷本店が2006年4月に当地に移転したお店です。

店頭掲示によると、味のクオリティを保つために、1日100杯限定だそうです。
続きを読む

今日(7/19)は、7/17(火)に浅草にオープンした「麺屋武蔵 江戸きん」へ。

ラーメン界(?)のビッグネーム麺屋武蔵の8番目の支店と言うことで、訪問順と記事掲載順を入れ替えて公開します。

こちらのお店のコンセプトは、浅草という場所柄か、江戸と金魚です。そこで店名が「江戸きん」。
江戸といえばお祭り、お祭りといえば出店、出店といえば金魚すくい、といったところでしょうか。

ラーメンのコンセプトは、トンコツとワンタンです。ワンタンで金魚を表し、トンコツスープの中を金魚が泳いでいる様を表現しています。

続きを読む

今日(6/29)も水道橋です。行ったお店は一蘭 東京ドームシティ・ラク-ア店です。

一蘭は福岡市や東京で多店舗展開を行う豚骨ラーメンのチェーン店です。

特徴としては、スープや麺、辛いタレなどいくつかありますが、最大のポイントは、「味集中カウンター」です。

続きを読む

今日(6/28)は、水道橋で仕事、午後から四谷で打合せです。移動も含めてランチの時間がちょっぴりしかなく、ちょっと焦りモード。
水道橋といえば、まっ先に思いつくのが尾道ラーメンのお店、JRの東口と西口に2件あるお店へ向かってます。
で、道すがらふと目に留まったのがこちらのお店。虎ジ水道橋店です。

未訪で、行列もなく空席もあったので、思わず入店。食券を購入し、カウンター中央へ。
続きを読む