麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

2020年10月31日、横瀬の新店「らぁ麺 大金星」へ。
IMG_3589

2020年10月21日オープン。店主さんは、「寿製麺よしかわ」、「本庄 常勝軒」、「ゴールデンタイガー」などで研鑽を積まれた歴戦の猛者。オープン後からいつ行く?って感じでしたw

続きを読む

2020年10月30日、湯島の新店「麺処 大沼」へ。

IMG_3523

2020年10月25 日オープン。 2010年10月25日に創業した麺処GROWTH@池袋の分店が、10周年記念日に誕生。いろんな統計がありますが、10年続くラーメン店は1割~3割とか。しかもこのコロナのご時世に、すごい!おめでとうございます!

続きを読む

フルリニューアル後初となる念願の「とみ田」を店舗で心ゆくまで堪能した後、こちらも楽しみにしていたお土産をゲット。

DSCF0274

店内食は完全予約制ですが、お土産は営業時間中いつでも購入可能。とみ田は通販サイトがありますが、本店で販売するお土産はすべて本店のみで買える本店限定仕様。定番メニューは券売機で食券購入。限定メニューはスタッフまで。

DSCF0275

お土産メニューは、お土産つけめん(生麺)並1000円、大1100円、特1250円、お土産らぁめん(生麺)並1000円、大1150円、贈答用つけめん(冷凍箱3食)3100円、他。この日の限定はTOKYO-Xチャーシュー100g1000円、自宅で角煮トロめし450円。

IMG_0422

定番のお土産つけめん・お土産らぁめんは生麺と冷凍スープにラップで包んだきざみねぎが付きます。上画像はお土産つけめん(生麺)大、下画像はお土産らぁめん(生麺)並。

IMG_0428

つけめん(大)の麺計量、生麺冷蔵袋入りの状態で368g。

IMG_0442

らぁめん(並)の麺量、生麺冷蔵袋入り168g。

IMG_0445

「つけめんTOKYO-X純粋豚骨の作り方」、麺のゆで時間は約13分~15分。

IMG_0438

「らぁめんTOKYO-X純粋豚骨の作り方」、麺のゆで時間は約1分~2分。

IMG_0431

「つけめんTOKYO-X純粋豚骨」

IMG_0452

具はつけ汁の中にチャーシューとメンマ。ねぎは別途用意。

IMG_0457

とろっとろクリーミーなソース状のつけ汁はまんま本店そのもの。「純粋豚骨」ってネーミングがハマりすぎててこの逸品のためにあるワードかと。もっちもっちの太麺を練乳のようなつけ汁、豚骨フォンデュにディップしていただくとこのうえなく至福、最高に美味しい!

IMG_0459

「らぁめんTOKYO-X純粋豚骨」

IMG_0466

具はつけめんと同一。

IMG_0469

らぁめんはつけめんより濃度は低くまろやかで飲みやすく、豚骨スムージーと呼びたい味わい。これは飲み干さずにはいられません、メチャ美味しい!

IMG_0478

麺はストレート極細タイプ。固めが合いそうですが、柔らかめでも実にウマ~でした。

IMG_0471

おいしく完食。このお土産はまた買いたい!ごちそうさま!

中華蕎麦 とみ田 (285/’20)

2020年10月24日、東中野の新店「覆めん 花木」へ。
IMG_2876
2020年10月19日プレオープン。11月1日グランドオープン。覆麺智の花木さんが独立。プレオープン中は店名も場所も非公開でした。記事中の場所もいったん伏せ字で記事上げましたが、大将からから情報開示されので修正しました。

続きを読む

2020年10月24日、大森の新店「中華そば 結。」へ。

IMG_2800

2020年10月17日オープン。麺やでこの2号店。店主さんとは既知でしたが、夜の部22:00までと知って平日夜のんびり来ようと画策。ですが、連日大人気の早終いであらら。結局一週間遅れの土曜日、麦キュンの後こちらへ。

続きを読む