むぎとオリーブ

むぎとオリーブ コレド室町2日本橋店@三越前

2017年2月22日、三越前の新店「むぎとオリーブ コレド室町2日本橋店」へ。
DSCF7225

2017年2月21日オープン。ミシェランビブグルマンに3年連続(2015〜2017)掲載された「むぎとオリーブ 銀座本店」の、「マーチエキュート神田万世橋店」、「さいたま新都心店」に続く4号店。移動途中朝食兼昼食に立ち寄りw

続きを読む

むぎとオリーブ さいたま新都心店@さいたま新都心

2016年9月6日、さいたま新都心の新店「むぎとオリーブ さいたま新都心店」へ。
DSCF7827

2016年9月2日オープン。むぎとオリーブ銀座本店神田万世橋店に続く3号店。

オープン翌日の土曜日に行こうか迷いましたが、かなり混みそうだったので回避。その日は都内へ。平日夜なら空いてそうと、アプローチw

続きを読む

むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店@秋葉原

2014年12月12日、「むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店」へ。
DSCF3471
2014年12月9日オープン。「ミシュランガイド東京版2015」で、低価格帯のおすすめ店を掲載する「ビブグルマン」に登場した22軒のラーメン店のうちの一軒、「Ginza Noodles むぎとオリーブ」の初の支店。しかも、話題の商業施設「マーチエキュート神田万世橋店」のテナントとして出店。

JR東日本が手がけるエキナカショッピング施設ブランド「エキュート」の新ブランド、「マーチエキュート神田万世橋店」は、2013年9月14日オープン。いつも脇を通過するだけでしたが、「むぎとオリーブ」がオープンしたので、マーチエキュート初体験w

DSCF3426 「マーチエキュート神田万世橋店」は、1943年に営業停止した旧「万世橋駅」の跡地にオープン。

赤レンガのアーチが美しい橋梁を構成する、歴史的な建造物を再利用。

「mAAch(マーチ) 」は、「街」と「アーチ」を合成した造語でしょうか?

DSCF3485 最寄り駅は、秋葉原駅、神田駅、御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅、淡路町駅で、それぞれ徒歩数分圏内。

ただ、他に店がなく、繁華街から離れたエアポケットのようなエリア^^;



DSCF3477 「むぎとオリーブ」は、東西に長い「マーチエキュート神田万世橋店」の南側西端。

神田 磯野風来居の近く。

DSCF3430
ショップの紹介ポスターには、「フレンチのエッセンスを活かした洗練された一杯」と。


DSCF3481 店頭には、開店祝花。

ラーメン関係的には、三河屋製麺から。

DSCF3444 店内は、奥に長い真っ直ぐなカウンター7席、2人卓x2。

18:00頃入店で、先客1後客1。

前も後も若い女性のロンリー客!

確かに、ラーメン店らしからぬカフェのようなインテリアで、

スタッフは、厨房に男性2、ホール担当男女各1の4名体制。

接客担当の女性スタッフに、先生役が付いて研修中的な様相。


DSCF3431 券売機は無く、卓上メニュー立てのメニューを見て注文、食後レジにて後会計制。

主なメニューは、
鶏SOBA850円、
蛤SOBA950円、
鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA980円、
築地鳥藤直伝 究極の親子丼800円、
日本一こだわり卵の卵かけごはん、
他。

銀座本店で、鶏SOBAをフルで、蛤SOBAを味見でいただいているので、オーダーは「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」にしました。

DSCF3434 メニュー裏は、食材の薀蓄。

三重県桑名産の蛤、鳥取県産大山鶏を使用。

画像はありませんが、「日本一こだわりたまご」のポスターも壁面に掲示がありました。

DSCF3437 BGMは無し。換気扇の音がやたら大きいです^^;

それから、リアルにガード下の店舗なだけに、総武線が通るとガタンゴトンと店内が揺れますw

お冷のコップは、ステンレス製。

箸は割り箸。

卓上の小皿は、蛤の殻入れ。


DSCF3442 卓上調味料は、ミル入り黒粒胡椒。

エシャレットオイル。

そして待つことしばし、「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」完成でーす♪
DSCF3451

DSCF3452 受皿つきの真っ白な丼で登場。

具は、海苔、リボン状に編んだなると、ズッキーニ、低温調理の鶏チャーシュー、蛤、きざみネギ、三つ葉。
DSCF3459

銀座店との具の違いは、銀座は薄くスライスして素揚げしたリボンなるとでしたが、こちらでは生のなると。また、長芋がズッキーニに変わってます。

銀座の「鶏SOBA」は鶏・豚チャーシュー入りでしたが、こちらは「トリプル」は鶏チャーシューのみ。清湯醤油味なのに、豚っ気がないのはちょっと寂しいかも。その代わり、蛤がたっぷり5~6枚トッピング。

DSCF3466 スープは、さらさらの清湯醤油味。

鶏・煮干・蛤のスープをブレンドした、トリプルスープとのこと。

ファーストインパクトは、香ばしい蛤のアロマがふわっと香ります。

後から、鶏の旨味がじんわりと広がる感じ。

煮干しは、風味程度で控えめな印象。

香味油が結構強めで、人によってはオイリーと感じるかもしれません。


スープ熱々での提供ですが、多めの香味油が効果で、なかなか冷めづらいのは利点。トリプルスープは、相当ハイレベルなポイントでバランスが取られていて、とても美味しいです。ですが、どっちつかずで、なんとなく中途半端な印象もあったりして^^;

DSCF3462 麺は、ストレートの細麺。

新店用に新開発した麺で、ライ麦を加えた麺だそうです。

本店は棣鄂の麺でしたが、こちらもそうでしょうか?

見た目日本蕎麦のようですが、食感もまんま乾麺の蕎麦といった感じ^^;

美味しいのですが、中華麺らしからぬ感じで、好みは分かれそうです。
 
美味しく完食。なんか、久々に銀座本店に行きたくなりましたw ごちそうさま!

むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店 (408/’14)

Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ@銀座・東銀座

2014年2月6日、銀座の新店「Japanese Soba Noodles むぎとオリーブ」へ。R0025489
2014年2月4日オープン。雰囲気やコンセプトは銀座 篝似、店名は似とか、何かと話題の店。

オープン予定日は掴んでましたが、当日夜で情報ゼロなのと、求人情報の掲載が2月16日までだったので、てっきりオープンが延期されたものと思ってました(^_^;) 実際は予定通りひっそりとオープンしたようで。遅まきながら早速偵察にw

続きを読む
livedoor プロフィール
スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
スポンサードリンク
ギャラリー
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
  • AWANOUTA@七里ヶ浜
カテゴリー
アーカイブ
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ