麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ: ラーメン/埼玉県蕨市

2018年9月27日、蕨の新店「味噌ラーメン専門店 日月堂 蕨店」へ。
IMG_5807
2018年9月22日オープン。まめぞう、みちる屋、ばんぶるなどを展開する㈱ジンクルのニューショップ。日月堂越谷東口店、まめぞう春日部店、まめぞう三郷駅前店が相次いで閉店して、ちょっと心配になってました。そんなわけで様子伺いにw

続きを読む

2016年9月15日、戸田の新店「佐野ラーメン 湧」へ。DSCF8900

2016年8月オープン。「浦和の劇場 漁三郎」のランチタイムに佐野ラーメンを提供していましたが、夜の部の居酒屋が7/29に閉店する事に伴い、昼の部のラーメン店が移転、路面店としてスタート!

浦和での印象が良かったので早めに来たかったのですが、駅から遠くて逡巡。でもそんなこと言ってるといつまでも行けないので、思いきって訪問することにw

続きを読む

2010年5月25日、今年150杯目。蕨の新店「名前の無いラーメン屋さん」にやって来ました(笑)
R1092921.JPG
お店のオープンは、2010年5月15日。
店主さんの意向で、「名前の無いラーメン屋さん」として営業。名前の無いお店らしく、暖簾は真っ白。

しかし、仕入れ業者さん他との取引の便宜上「貴里純(きりずみ)」という仮の屋号を使っているとのこと。

「貴里純(きりずみ)」って素敵な響きだなぁと思ったら、ご家族の名前から一文字づつ取ったそうです。

続きを読む

2009年11月1日(日)本日オープン、注目の新店「麺処 遊 蕨店」へ家族でやって来ました。店名は蕨店となってますが、最寄り駅は西川口です。(住所は埼玉県蕨市)
R0032697.JPG
麺処 遊は、2008年年末の「最強ラーメン伝説 これぞ必食のNo.1決定戦!!」という番組にも登場した鶯谷にある煮干し中華の名店です。

こちらは、その麺処 遊 鶯谷店の支店にあたります。
お父さんが営むのが伊藤@王子神谷、弟さんのお店が自家製麺 伊藤@赤羽です。

ちなみに、伊藤@王子神谷の親父さんは、秋田角舘の煮干し中華の超名店「伊藤」の店主さんの甥っ子に当たるそうです。
まさに二ボラーファミリーで、伊藤家の食卓は美味しい煮干しラーメンが一杯ですね!(笑)

続きを読む