麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ:ラーメン/東京都 > ラーメン/世田谷区

2020年6月29日、芦花公園の新店「成城青果」へ。

IMG_4497

2020年6月20日オープン。公式インスタのプロフィールによると、店主さんが10歳の時書いた作文に「ぼくのゆめはらーめんやさん」って。dream come trueっすね〜!それがオープン後程なくして行列の出来る話題のお店に。

続きを読む

2020年1月29日、駒沢大学の新店「煎酒と麺 しもきはら」へ。

IMG_3468

2020年1月22日オープン。20年続いた居酒屋「駒沢ひらの亭」が、以前から提供していたラーメン・つけ麺をメインに据えて、ラーメン専門店にリニューアル。室町時代末期に考案されたという調味料「煎り酒」を使ったラーメンを提供と知って興味津々。

続きを読む

2018年12月21日、成城学園前の新店「二代目げんこつ屋」へ。
IMG_2489 

2018年12月5日オープン。新横浜ラーメン博物館にある二代目げんこつ屋の2号店。

当初「げんこつ屋」で情報が上がって、豚骨スープに豚のげんこつを使うのはポピュラーで、その意味ではありそうなネーミングだし、どこの豚の骨?と思って様子見決めてました。どうやらあの「二代目」と知ってルートに組み込み。うお青後一軒寄ってから立ち寄りw

続きを読む

2018年10月3日、三軒茶屋の新店「汁なし担担麺と魚介そば sirusi」へ。
IMG_6271
2018年10月1日大安にオープン。栃木県で3軒店舗のある「竹風」のご子息が都内に出店。「竹風」は未食ですが鶏白湯らしく、本家とは味を変えて汁なし担々麺と魚介そばで勝負。汁なしと担々麺好きの血が騒いでw

続きを読む

2018年3月17日、上町の「Gavy Setagaya」へ。
IMG_9490
2017年12月5日オープン。実写版「ラーメン大好き小泉さん」にも登場した薬膳ラーメン ドラゴンが、上町に移転。グルテンフリー・アンチエイジング・ベジタリアン・ヴィーガン・薬膳をテーマにした創作スープヌードルとイタリアンのお店にリニューアル。

オーナシェフぎゃびさんこと島田さんに、レセプションの時お誘いを受けて、都合が合わずでしたが来店を約束してました。開店時間の関係から、@三軒茶屋の後、念願叶って待望の訪問w

続きを読む

2017年11月14日、本日オープンの新店「石焼らーめん 火山 下北沢店」へ。

IMG_8154
栃木発祥で北日本を中心にチェーン展開している石鍋沸騰系の「石焼らーめん 火山」が、遂に都内初出店。11/19まで、500円金券返還キャンペーン実施中。鍋焼きラーメンっぽいの大好きなので速攻アタッチw

続きを読む

2017年6月30日大安、本日オープンの新店「ラーメン もりきや 世田谷店」へ。
IMG_4794
福島県相馬市にある自家製麺 ラーメン もりきやの2号店にして都内初進出店。この日は新店オープンラッシュで、行きたい店もチラホラと。その中で、特に興味をそそられたこちらへw

続きを読む

2017年1月24日、本日グランドオープンの新店「カレタン!! 三軒茶屋店」へ。
DSCF3882

2017年1月23日プレオープン。1月24日本オープン。ニュータンタン系インスパイアのラーメンに、カレーを入れちゃた「カレータンタン麺」のお店。元祖カレータンタン麺 征虎 総本店(旧 大河家)@黄金町の、花虎@日ノ出町に次ぐ3号店。

1月23日〜26日までワンコインセール実施中。プレオープンは短縮営業との事前情報でしたので、本オープンを待っての訪問w

続きを読む

2016年12月3日、梅ヶ丘の新店「東京味噌らーめん 萬馬軒 花橙」へ。
DSCF8481

2016年11月13日オープンの濃厚味噌ラーメン専門店。本日はこちらからw

店の場所は、梅ヶ丘駅南口徒歩約1分。「らーめん ◯伍家(まるごや)」跡地。駅南口出て右手2時の方向を見ると店が見えますw
DSCF8409

定刻5分前到着、一番海苔~w 向かいのマックの脇で日向ぼっこしながら待ってたら、後から来た二人に先に列ばれるというシャッターあるあるw
DSCF8490 

店頭のボードには、「有名店で修行した店主の贈る至高の濃厚味噌らーめん」とか。定刻にスタッフさん?が暖簾をかけて開店!
DSCF8402

そのスタッフさんに店主さんの修行先を聞いてみたところ、萬馬軒は昔の居た所で、その後複数の有名店で修行経験ありとか。また、「萬馬軒」は店名を借りてるそうで、支店では無いそうです。
DSCF8411 

ネット情報によると、オープン当初「花田」からの開店祝花が合って、花田出身説が有力。「花田」→「花橙(はなだい)」の語呂が似てるのは偶然?(^_^;)

入店するとまず券売機で食券購入です。
DSCF8420

主なメニューは、味噌800円、辛味噌850円、他。オーダは「辛味噌」で。食券を渡すと野菜・にんにく大盛無料と、ランチタイム小ライスサービスを告げられますが、ナシナシでw
DSCF8415

店内は、厨房を大きく囲むL字型カウンター19席。後客3名。ですが、私の退店後バラバラっと6人位一気に入っていきなり大盛況。スタッフは調理担当男性2、接客担当女性1。
DSCF8405

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、山椒、りんご酢、一味唐辛子。
DSCF8421 

そして待つことしばし、「辛味噌らーめん」完成で~す♪
DSCF8435

白いシンプルな八角丼で着丼。
DSCF8460

最初にかぼすが提供されて、「途中でラーメンに入れて見て下さい」とのアナウンスがあります。
DSCF8429

具は、チャーシュー、炒めもやし、メンマ、笹切りねぎ、糸唐辛子。
DSCF8448

スープはどろどろの白湯味噌味。ビジュアル&味は、まさに「花田」w 中華鍋でモヤシを炒めてスープを合わせて仕上げる、サッポロ味噌スタイルの調理法。辛味噌ですが辛さはわずか。ドロッドロに乳化したヘヴィストロングスープですが、油っこさは無く意外とすっきり。こりゃ人気が出ますよね~!美味しい!
DSCF8469

麺は太縮れタイプ。厨房の麺箱に製麺所名の表記はありませんでしたが、三河屋製麺かな?もちもちぷりっぷりの弾力麺で、濃厚スープにガチ相性。旨いっす!
DSCF8462 

おいしく完食!寒い季節は味噌らーめんが温まりますね~!ごちそうさま!

東京味噌らーめん 萬馬軒 花橙 (410/’16)