麺好い(めんこい)ブログ

ラーメンをはじめとして麺類全般が大好きな普通の会社員が綴る、究極の一杯を探し求めるための食べ歩き記録です。

カテゴリ: ラーメン/大田区

2019年5月2日、雑色の新店「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」へ。
IMG_2937

2019年5月2日令和初日にオープン。店主さんは、やはり同日オープンのはら田@南浦和同様ほん田出身。景虎チームでマネージャーをされていたそうです。一燈グループ出身のIRUCA-Tokyo-とほん田出身の2軒、令和元日オープンの3店は外せませんw

続きを読む

2018年10月27日、蒲田の新店「辛っとろ麻婆麺 あかずきん 蒲田店」へ。
IMG_8445
2018年10月27日オープン。祖師ヶ谷大蔵の同名店の2号店。

初日よほど入間市から向かおうかと思いましたが、営業時間が分からず回避。1号店が激ウマだったのと、店主さんと顔見知りなので、すぐにでも向かいたかったんですが。明けて月曜日、本日オープンのお店もありますが、なんと言ってもこちら優先でw

続きを読む

2018年5月16日大安、本日オープンの新店「麺屋 まほろ芭 (MAHOROBA)」へ。
IMG_4364
麺屋 ねむ瑠@本郷三丁目初のセカンドブランド。本日、人気有名店の移転オープンや新店のオープンが何軒も重なって嬉しい悲鳴(^_^;) 選択に迷うところですが、基本平日は夜麺活の私にとって、初日夜スタートのこちら一択でしたw

続きを読む

2017年8月21日、大森の「満福」へ。
IMG_9603
創業50余年の老舗。「マーボー麺」でググると、やまぐち辣式、あかずきんと並んで上位にヒットするお店で、以前から気になってました。こちらの後に、麺屋水で火照った身体を冷やそうという作戦w
IMG_9563
定刻丁度に到着。まだ開店準備中でしたが、ほどなく暖簾が出てオープン。この日は久々に猛暑がぶり返しましたが、テーブル席に案内されてスッと麦茶が出されてホッと一息。
IMG_9570
メニューは、親子丼、かつ丼、中華丼、天津丼、炒飯、カレーライス、オムライス、ハンバーグライス、レバニラ炒め、肉野菜炒め、酢豚、焼肉、等など、町中華と定食屋さんのミクスチャーでオールマイティなラインナップ。
IMG_9599
一番人気で推し麺は、テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」にも紹介された「マーボー麺」。もちろんそちらを注文。「モヤさま」の色紙もありました。
IMG_9571
厨房で調理は二代目。先代はホール担当。お手伝いのおじさんと3名体制。BGMはド演歌。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、醤油、酢、ラー油、食卓塩。
IMG_9567
そして待つことしばし、「マーボー麺」完成で~す♪
IMG_9576
シンプルなラーメン用丼で着丼。
IMG_9584
具は麻婆豆腐。
IMG_9582
スープはさらっとした清湯醤油味。「マーボー麺」は、ラーメンに麻婆豆腐をトッピングしたスタイル。鶏ガラ清湯だと思いますが、シンプルでオーソドックスなスープ。
IMG_9592
麺はストレート中細タイプ。麺とスープだけだと普通においしいラーメン。
IMG_9589
ここに麻婆豆腐が入ると、オンリーワンで激ウマな一杯に激変。 満福のマーボー豆腐は豆板醤を一切使わないのが特徴。ニンニクと酢が味の決め手で、辛味は鷹の爪。餡のとろみが強く麺にとても良く絡みます。結果、麺とマーボー、スープの一体感が素晴らしく、感動的な旨さが広がります。ほんと美味しい!
IMG_9596
おいしく完食!麺を食べ終えて余裕があれば、余ったスープに半ライスを投入してのマーボーおじやが超オススメとのことですが、次を控えて苦渋の断念。寒い時期にハフハフしながらまたいただきたいです。ごちそうさま!

満福 (330/’17)

2017年7月5日、大岡山の新店「長浜ナンバーワン 東京大岡山店」へ。
IMG_5236
昭和46年創業。屋台発祥で地元博多では揺るぎない人気を誇る「長浜ナンバーワン」が満を持して都内進出。夜の部1800~スープ終了までというのが気になって、終わりが読めず様子見してました。そろそろ大丈夫かなと突入w続きを読む

2017年6月12日、蒲田の新店「ラーメン 宮郎」へ。
IMG_2513
2017年6月10日オープン。煮干しつけ麺 宮元で限定提供した二郎系がスピンオフ、路面店としてオープン。初日シャッター迷いましたが、強烈に混雑しそうだったので少し落ち着きそうな平日に。実際口開けは物凄かったらしいです(^_^;)

続きを読む

2017年3月30日、蒲田の新店「Noodle Dining 倭寇(GARA)」へ。
DSCF2089
2017年2月10日オープン。無化調・自家製麺を謳うお店。

当初昼営業のみで来られず。狐狸丸の帰りに閉店後でしたが聞いたら、クローズは20時〜21時と。早い方にかかるとアウトなので様子見へ。昨日まぜそば談の後覗いたら20時過ぎでしっかりやってるのを確認。ってことで翌日訪問w続きを読む

2017年2月10日、千鳥町の「ラーメン みしま」へ。

DSCF5716 

2009年1月7日オープン。2017年1月21日、長期休業からのリニューアルオープン。帰社途中早めの夕餉ち寄り道w

店主さんは厚木本丸亭出身。提供する一杯は自家製麺&無化調。
DSCF5664 

店の場所は、千鳥町駅徒歩約2分。粉〜雪〜♪が舞ってさみ〜w
DSCF5712 

入店するとまず券売機で食券購入です。
DSCF5667 

主なメニューは、正油ラーメン680円、塩ラーメン680円、ミニチャーシュー丼250円、卵かけごはん150円、小ライス100円(平日ランチタイムサービス)、他。
DSCF5659 

以前提供していた白湯スープは、現在封印中。オーダーは、券売機先頭左端の「正油ラーメン」で。
DSCF5715 

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター10席。17:40頃到着で、先客2、後客1。厨房には店主さんワンオペ体制。出入口そばには、石神さん・はんつさんのサイン色紙。
DSCF5674 

BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、一味唐辛子。
DSCF5671 

そして待つことしばし、「正油ラーメン」完成で〜す♪
DSCF5678 

和食器の様な典雅で風美な器で着丼。
DSCF5697 

具はチャーシュー、穂先メンマ、きざみ青ねぎ。
DSCF5696 

スープはさらさらの清湯醤油味。すっきりとした鶏魚介で、日本蕎麦でも合いそうなあっさり和風な優しい味わい。疲れた胃の腑に沁み渡る滋味に満ちた味でとても美味しい!
DSCF5707 

リニューアルして自家製麺化した麺は、中太ストレートタイプ。しなやかでシコシコとした適度なコシがあり、一啜り毎に旨さが広がります。
DSCF5701 

おいしく完食!派手さはありませんが、地域に根ざした紛れもない名店です。ごちそうさま!

ラーメン みしま (43/’17)

2016年12月29日、多摩川の新店「麺家 歩輝勇(ポキオ)」へ。
DSCF1209

2016年12月26日・27日プレオープン。12月28日グランドオープン。

プレ中18時終了を見送って本オープン初日に訪問するも、麺切れの早仕舞いでフラれて傷心。ですが、「明日はこの様な事のない様に十分用意します」と言う店主さんの言葉を信じて、私には珍しく翌日リベンジ。約束通り開いてましたw

続きを読む

2016年9月2日、蒲田の新店「激辛!!ドラゴン麻婆らーめん」へ。DSCF7355

2016年9月1日オープン。シン・ゴジラの舞台となった蒲田に、新たな激辛ラーメン店が誕生!「蒲田が爆発する」とゴジラの襲撃を予言した店主率いる荒木屋と共に 、蒲田が激辛ラーメン店のメッカにw そりゃ気になると、早速現場へw

続きを読む

2016年7月23日、蓮沼の新店「麺処 にそう」へ。
DSCF2596

2016年7月20日オープン。当初19日オープン予定でしたがスープに問題が発生してオープンを1日延期。

店主さんは、銀座の某有名店と花道@野方で修行された方。銀座の某店では、きなり@駒込の店主さんと同期とか。オープン直後から高評価で、気になりマックスでした。というわけで、本日はこちらからw

続きを読む

2016年4月24日、大岡山の新店「油そば専門店 歌志軒 大岡山店」へ。
DSCF2346

2016年4月21日オープン。名古屋で人気の油そば専門店「歌志軒」が都内に初進出。Homemade Ramen 麦苗@大森の後、サイドメニューの「魚めし」までいただきましたが、まだお腹に余裕があったのでこちらへw

続きを読む

2015年4月12日、蒲田の新店「鶏白湯醤油らーめん 上弦の月」へ。
DSCF0898

2016年4月8日オープン。蒲田西口バーボンロードにあった名店が、移転復活!初日に向かおうとしましたが、ワンコインセールの効果もあってか、40〜50名の行列ってツイートを見て断念。そろそろ落ち着いたかな?と、この日リベンジw

続きを読む