2020年3月17日、本日オープンの新店「東京ラーメンショーselection 極み麺」第1弾「活龍」へ。

IMG_7464

東京ラーメンショー2018年第1幕グランプリ、2019年第2幕グランプリの「活龍」が、大人気を博したメニューをひっさげて池袋楽園タウンに期間限定出店。待ち合わせて突撃!

活龍」はつくばを中心に茨城で13店舗を展開、一大勢力を誇る人気店。経営は天辺ダッシュカンパニー。私も活龍がまだ本店しかなかった頃に1度訪店

IMG_7452

店の場所は池袋楽園タウン1F。麺屋 白神長尾中華そば金澤濃厚中華そば 神仙大分佐伯ラーメンえびすこ熊本玉名ラーメン新潟ラーメン新潟ラーメン2牛骨ラーメンナベラボと入れ替わった跡地。

IMG_7453

樹庵さんの地方リメイクシリーズは残念ながらいったん終了。またどこかで復活に期待!そしてここは石神さんselectionでやってきたテナントですが、今回からは東京ラーメンショーセレクションで展開する模様。

IMG_7447

ちなみに活龍の出店期間は3月17日~4月14日と1ヶ月の短期。店頭開店祝花はつけ麺玉、本田商店グループから。

IMG_7450

本日はお初のラーメンインタビュアー岡崎美玖さんとお馴染みのじたさんと一緒。

IMG_7517

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、濃厚うにそば1000円、濃厚伊勢海老そば950円、国産はまぐりと宇和島産真鯛そば850円、他。

IMG_7468

店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター9席。頃到着でちょうど満席。後客3。時節柄この地のいつもの初日よりは穏やかな入り。カウンター上に掲示されていた歴代出店店舗の額縁入店名カードはすべて撤去されていました。

IMG_7466

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は無し。

IMG_7472

そして待つことしばし、「濃厚うにそば」完成で~す♪

IMG_7474

東京ラーメンショー1位受賞メニューでイチオシメニュー。

IMG_7480

具はチャーシュー、メンマ、きざみ青ねぎ。

IMG_7478

スープはとろっととろみのある鶏白湯雲丹味。濃厚鶏白湯をベースに大量のウニを溶かし込んだ極め付きに贅沢なスープ。雲丹は飲み物説を実証する破天荒な逸品。得難い貴重な味を体験できる一杯でもちろんすごく美味しい!

IMG_7511

麺は断面が長方形のストレート平打ち中太タイプ。しなやかでなめらかな食感と風味の良さ、啜り心地の軽快さが楽しめます。

IMG_7516

「濃厚伊勢海老そば」

IMG_7491

私達のすぐ後で売り切れになったギリセーフのラッキーな一杯。

IMG_7496

具は3品とも共通う。伊勢海老そばのみ食材を彷彿とさせる真っ赤な器で着丼。

IMG_7492

純鶏白湯に大量の伊勢海老の頭を投入して摂ったスープ。今回の3杯の中ではこの伊勢海老が一番食材の主張が鮮烈で強烈。海老が弾けてジャンプするような立体感と躍動感のあるエビだくスープで、これまたすごウマ!

IMG_7502

麺も3品共通。一啜りごとにエビフレーバーがいっぱいに広がります。

IMG_7498

「国産はまぐりと宇和島産真鯛そば」

IMG_7482

ハマグリそば、真鯛そばは昨今あまり珍しくなくなりましたが、そのミクスチャーはレア。

IMG_7488

国産はまぐり、宇和島産真鯛、純米銀蔵酒、日高昆布で摂った出汁。

IMG_7486

3品の中で唯一の淡麗清湯。ハマグリの味わいとうま味、鯛の風味がシンクロしてありそうであまりないオリジナリティのある味わい。あっさりながら出汁の分厚いコクが感じられて、こちらも参りました!

IMG_7507

淡麗スープにも濃厚タイプと同じ麺ですが違和感なくむしろ見事にフィット。芳醇なうま味が個性の強い麺と拮抗していいバランスになっています。

IMG_7510

おいしく完食!久々につくばのお店に行きたくなりました。ごちそうさま!

東京ラーメンショーselection 極み麺 活龍 (91/20)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック