2019年12月6日、乃木坂の新店「かにラーメン 光夏」へ。

IMG_8693

2019年11月5日オープン。蟹をテーマにしたラーメンのお店。バッチリ始発までやってるので、フラれる心配なく安心して訪店。

IMG_8762

店の場所は、乃木坂駅徒5番出口徒歩約8分。えんとつ屋、西麻布五行、楽観 NISHIAZABU GOLD、赤のれん他の近く。

IMG_8696

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、かにラーメン1280円、中華そば850円、有馬山椒のじゃこ炒飯880円、かに味噌甲羅セット300円、ヴーヴクリコイエロー15000円、クリュグ50000円、他。かにラーメンは蟹と鶏のスープ、中華そばは鶏のスープ。

IMG_8704

ドリンクは、同時に提供されたのが店内設置の自販機で購入する方式。「?1000円」は何が出てくるかお楽しみ。 

IMG_8700

店内は入口近くに椅子2席、その先はスタンディングカウンターで、出入口付近に椅子が積んであります。スタンディングでちょうどいい高さになる様にカウンターが高く作られているため、椅子は2脚重ねて使って下さいとのこと。あらかじめ設置してある2席は、やはり椅子2段重ね。

IMG_8713

21:00頃到着で奥に立食の先客1、後客無し。スタッフはまだ20代って位初々しい感じの男子ワンオペ体制。 

IMG_8719

BGMはJ-POP、First Love→Lemon(初音ミクバージョン)→愛を込めて花束を、等。箸は割り箸。卓上調味料は醤油、酢、GABANホワイトペッパー、S&B辣油。

IMG_8711

そして待つことしばし、「かにラーメン」完成で〜す♪ 

IMG_8723

「お召し上がり方をご覧になってお召し上がり下さい」のアナウンスと共に歪み型の器で着丼。

IMG_8738

同時に提供されたのが、黒い湯呑的なのに特製ラー油、赤い徳利に黒酢、小皿はカニの甲羅置き。

IMG_8743

卓上のラー油は餃子用で、特製ラー油は「かにラーメン」専用。

IMG_8758

具はカニの甲羅に大葉、たっぷりのきざみねぎ、カニのほぐし身。

IMG_8735

スープは全体が溶き卵のとろみ餡仕立て。とろみ効果で最後まで熱々をキープ。ほのかにカニが香るスープは蟹の身を混ぜるとカニ感がグンとアップ。

IMG_8756

大葉の清涼感もかにスープをナイスアシスト。かに雑炊のラーメンバージョン的な感覚で、とっても美味しい!

IMG_8753

麺は中太で軽く縮れの付いたタイプ。もちもちっとした食感で、溶き卵のとろとろスープによくマッチ。オススメに従い途中特製ラー油を入れると、香ばしい焦がし風味が広がります。ちなみに全然辛くありません。黒酢はさっぱりと味変。

IMG_8748

おいしく完食!中華そばも気になります。ごちそうさま!

かにラーメン 光夏 (405/'19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック