2019年11月30日、一ノ割の「酒肴大衆ばる 青挑」へ。

0

2018年3月13日オープン。グランドメニューにラーメンはありませんが、最近裏メニュー的にラーメンの提供をスタート。店主さんはなんと自家製麺ブラウン出身!(驚)

夢館ししょうと柏の葉キャンパスで2軒の後、爆盛の麻婆豆腐でお腹一杯になり予定変更。休憩して落ち着いた頃こちらへ。

IMG_8389

店の場所は、一ノ割駅徒歩約1分。ワンブレイク101。やはりラーメンを提供しているからあげ鶏桜の並び。らーめんバザール牛骨らーめんぼんくら他の跡地ですが、建物は新築物件。

IMG_8385

店名の由来は、青コーナー(挑戦者側)からのチャレンジャーの意から。そのため提灯も青色。

IMG_8384

券売機は無く後会計制。メニュー価格は税別表記。ラーメンはグランドメニューには無く、あるときのみの提供。

IMG_8395

ラーメンメニューは、鶏白湯ラーメン750円、替玉110円、別注トッピングの味玉開発中。

IMG_8400

ラーメン以外のメニューは、ジャーマンポテトと厚切りベーコンのアリゴグラタン680円、ヤゲンナンコツとポテトのスパイシー揚げ580円、ゴルゴンゾーラのクリームペンネ980円、

IMG_8393

紅ズワイガニクリーミーコロッケ550円、マンガリッツァポークソーセージ280円、毎日手作りフォカッチャ400円、等々。どんな料理かワクワクする創作料理多数。

IMG_8403

営業時間は土日は昼・夜、平日は夜のみ。ディナータイムにラーメのみ、もしくはノードリンクで食事のみでも歓迎だそうです。

IMG_8406

店内は、「ばる」ですがフルタイム完全禁煙。席は、厨房を囲むL字型カウンター5席(3・2)、4人卓x2、2人卓x2。13:40頃到着で始終貸し切り状態。厨房には店主さんワンオペ体制。実に気さくで話し好きの店主さんで、明るくリラックス出来るいい雰囲気の空間に。

IMG_8412

BGMはラテン調ミュージック。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。お冷は気前良く並々。

IMG_8407

そして待つことしばし、「鶏白湯ラーメン」完成で~す♪

IMG_8418

すっきりシンプルな反高台丼で着丼。

IMG_8425

具は鶏チャーシュー3枚、ばら海苔、わけぎ、糸唐辛子。

IMG_8429

スープは少しとろみのある鶏白湯塩味。もちろん店内炊きの自家製。雰囲気的にはブラウン系列の一瑳@浦和、雫一@せんげん台(閉店)、三歩一@高田馬場などに似てて、もう少し濃いめかも。デフォでスープ少なめで、想定的に麺や具がスープ比で多めに感じて、少しバランスが惜しい感じ。スープが旨くてスープ飲んじゃうから、後半まぜそばっぽくなったり^^; 後、柚子胡椒が劇的に合いそう。にしても居酒屋の裏メニューとは思えないハイクオリティですごく美味しい!

IMG_8438

麺は蓮田の製麺所岩崎食品工業製のストレート中細タイプ。ゆで時間1分。シコシコとコシがあり、サクッと切れる食感が心地よいです。

IMG_8432

おいしく完食!スープも見事でしたが、チャーシューが絶品で肉系料理の旨さを確信。今度飲みに来てみよう。ごちそうさま!

酒肴大衆ばる 青挑 (400/’19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック