2019年11月26日、十条の新店「逆流」へ。

IMG_8017

2019年10月1日オーブン。11月13日に5周年を迎えた「煮干そば 流。」の定休日火曜日に誕生したネクストブランド。初日に向かうも埼京線のトラブルで回避。その後は週一営業と21時終了の高ハードルに阻まれ、やっとの訪店。

IMG_8065

店の場所は十条駅南口徒歩約1分。線路沿いの小道。 

IMG_8025

初日に訪れて以来なので5年ぶりw 逆流では暖簾が逆掛けに。 

IMG_8020

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、つけめん並(200g)830円、ラーメン並(200g)830円、他。寒いからか、私の時は自分ともう一人以外は全員ラーメンを注文。

IMG_8030

店内は厨房を囲むL字型カウンター8席。20:4頃到着で先客2、後客5。 

IMG_8033

スタッフは、逆流マスターとサポートの男性の2名体制。BGMはシティポップ。箸は割り箸。

IMG_8069

卓上調味料は、ラー油、酢、GABANブラックペッパー、胡椒、一味唐辛子。 

IMG_8036

そして待つことしばし、「つけめん 並 熱盛り」完成で〜す♪ 

IMG_8044

寒かったので熱盛りで。熱盛りだと以前は温かい出汁に浸った釜揚げでの提供でしたが、現在は湯を切った温かい麺の状態でサーブ。

IMG_8047

具はつけ汁の中に短冊に切ったチャーシュー、ナルト、メンマ、きざみねぎ。

IMG_8052

麺は断面が長方形の、緩やかにウェーブの付いた中太タイプ。熱盛りでも啜り心地は素晴らしく良くて、麺のなめらかさとコシの強さが存分に味わえます。

IMG_8053

つけ汁はさらさらの清湯醤油味。煮干がしっかりと出た動物魚介で、ブラックペッパーがピリリと効いてます。もう少し酸味を効かせるとぐっと丸長っぽくなりそう。

IMG_8060

まさに古き良きラーメンを現代に表現するといった狙い通りの味わい。これはいいですね、とっても美味しい!

IMG_8058

スープ割りにももちろん対応可。つけ汁の丼を渡してスープを足して貰う方式。「濃かったら言って下さい」と声がかかります。

IMG_8064

おいしく完食!ラーメンの方もかなり気になります。ごちそうさま!

逆流 (373/'19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック