2019年11月26日、水道橋の新店「ふうりゅう 水道橋店」へ。

IMG_8118

2019年11月22日オープン。梅島で1991年創業(創業28年))の担々麺と餃子の店ふうりゅうの系列店。思わず懐かしさに駆られて。

求人情報によると、水道橋店は直営ではなく、運営は新生ビルテクノ株式会社。『当社が「味」と「メニュー」を引き継くことになりました。』とのことで、FCっぽく読めます。

IMG_8074

店の場所は、水道橋駅東口徒歩約4分。神保町との間で、水道橋から向かうと、三崎町交差点の吉牛の角を右に曲がってすぐ左手。ステーキハウス鉄板牧場の跡地。ファサードは、本店の雰囲気をなんとなく再現。 

IMG_8124

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、担々麺890円、ネギ担々麺1000円、ラーメン700円、他。

IMG_8073

11月22日〜30日の期間オープン記念キャンペーンで、担々麺600円、ネギ担々麺700円で提供。

IMG_8114

食券を渡すと、辛さを控えめか普通か聞かれます。辛めは卓上のラー油で調整して下さいとのこと。そう言えば本店もそうでした。 

IMG_8078

店内は奥が厨房で、手前が客席スペース。席はU字型カウンター10席(5・2・3)、2人卓x2、4人卓x1。20:40頃到着で先客1、後客2。

IMG_8086

スタッフは厨房・ホールに男女合わせて4名。壁面メニュー、メニュー立ての書き物、カスターセットも本店と一緒。

IMG_8080

IMG_8083

BGMはJ-POP、雪の華とか。商品と一緒に供される箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はGABANブラックペッパー、醤油、酢、自家製ラー油。 

IMG_8089

そして待つことしばし、「担々麺(辛さ普通)」完成で〜す♪ 

IMG_8094

本店と同じ白い玉丼が、箸・レンゲ・ペーパーナプキン・ウエットティッシュと共に、グリーンのトレーに載って着丼。提供時よく混ぜてお召し上がり下さいと声がかかるのも本店流。 

IMG_8103

具は肉味噌、ほうれん草、きざみねぎ。 

IMG_8097

スープはぽてっととろみ系の担々胡麻味。最近の担々麺専門の新店はどろっと濃厚なスープが珍しく有りませんが、90年代終わりや2000年代始めの頃ドロドロスープ担々麺は珍しく、それだけでかなりのインパクトでした。汁多めの汁なし担々麺風でもあり、濃厚スープが麺に絡みまくり。まったりとした胡麻の風味と味わいにほのかな痺辛。記憶にある本店の味をほぼ継承でとっても美味しい! 

IMG_8109

麺は泥系スープに負けない太麺で軽くウェーブの付いたタイプ。汁はね注意ですが、紙エプロンを装着して豪快に啜るのがウマイです。

IMG_8104

おいしく完食!久々に本店にも寄ってみたくなりました。ごちそうさま!

ふうりゅう 水道橋店 (374/'19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック