2019年11月23日、新宿三丁目の新店「らぁ麺 くろ渦」へ。

IMG_7832

2019年11月22日オープン。㈱INGSが運営するはやし田の兄弟店舗。営業時間が長くていつでも来れるので優先順位低めでしたが、広東麺チャーリーの後、せっかく新宿まで来たので、寄ってみた。

IMG_7839

店の場所はメトロ新宿三丁目駅C3出口徒歩約1分、末広通り。末広亭の真向かい。

IMG_7836

店頭開店祝花は千葉醤油、菅野製麺所から。店名の由来はデフォでトッピングされる黒いナルトから。

IMG_7838

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは醤油らぁ麺800円、のどぐろそば1000円、つけ麺850円、他。11月22日・23日は、先メニューがどれでも500円。RDBのお店からのお知らせで、21日、22日¥500とあったので、本日は定価で食べるつもりでしたが、想定外のセール中でラッキー!

IMG_7843

店内は、厨房を囲むL字型カウンター11席(9席・2席)、4人卓x1。定刻5分過ぎ到着でちょうどカンター満席、テーブルは一旦使わずちょっとお待ち下さいとのことで、中待ちの先頭に。2日続けて訪店、本日シャッターポールという塩哲さんと入れ替わりで着席。

IMG_7858

スタッフは全員男性で、厨房3、洗い場1、ホール1の5名体制。箱テッシュと荷物用フックはカウンター下。

IMG_7849

BGMはJ-Pop。箸は割り箸。卓上調味料は無し。

IMG_7850

そして待つことしばし、「のどぐろそば」完成で~す♪

IMG_7865

はやし田で使用している丼とほぼ同じ形状の器で着丼。

IMG_7873

具は、ホエー豚の肩ロースと鶏胸肉の低温調理チャーシュー、青菜、きざみ紫玉ねぎ、細切りメンマ、竹炭・黒胡麻入りの黒ナルト。

IMG_7866

スープはさらさらの清湯醤油味。のどぐろのアラを使用したスープにのどぐろの身から抽出した香味油。はやし田本店の「のどぐろそば」は、のどぐろ煮干ですが、こちらではアラを炊いた鮮魚系。カエシには白醤油。器から立ち上るのどぐろフレーバーが鮮烈。そしてのどぐろ全開のスープは清湯なのにガツンとインパクトのあるうま味で印象的な味わい。若干生臭さを感じるかもですが、山椒粒が仕込まれていて、爽やかな辛味が魚臭さを緩和してくれます。のどぐろをとことん味わえる一杯ですごく美味しい!

IMG_7880

麺は菅野製麺所製のストレート中細タイプ。すべすべでなめらかな食感ですが、最初っから柔めのゆで加減。ブレかと思いますが、後半ややダレが感じられたのが実に惜しい。

IMG_7879

おいしく完食!このグループには例えばのどぐろつけ麺とか、他ではちょっと真似出来ない挑戦的な展開を期待してます。ごちそうさま!

らぁ麺 くろ渦 (370/’19)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック