2019年11月8日、新宿の新店「ラーメン凪 豚王 新宿ゴールデン街店 新館」へ。

IMG_6866

2019年11月1日オープン。ラーメン凪の集大成として鳴物入りで今年4月13日にオープンした「煮干つけめん ラーメン凪 新宿ゴールデン街店 新館」がリニューアル。煮干で店舗拡大中の凪が、久々に「豚王」ブランドを起動。国内現時点で「豚王」は渋谷とここだけ。大箱店での「豚王」がどんな感じか気になって。

IMG_6802

店の場所は、新宿駅東口徒歩約5分。九州らーめんうまかね→大阪新世界串かつ四代目だるま→大阪串カツ浪花屋→築地えび金と入れ替わった跡地。

IMG_6797

近くには煮干凪 本館と別館があって、確かにドミナント出店過ぎた気が^^; なお、やはり5月11日にオープンした「煮干つけ麺 凪 大宮南銀通り店」もリニューアルのため休止中で、「豚王」か「すごい煮干」になる模様。

IMG_6871

「煮干が嫌いな方ご遠慮下さい」の看板は、「豚骨が嫌いな方ご遠慮下さい」に補正。

IMG_6804

「にぼし」の提灯は、NAGI、新宿、BUTAOのシールがいっぱい。

IMG_6800

店頭開店祝花は新宿だるま製麺から。

IMG_6814

入店するとまずタッチパネル式券売機で食券購入です。

IMG_6816

主なメニューは極とんこつラーメン780円、極辛いとんこつラーメン800円、他。

IMG_6812

渋谷豚王の赤王は辛いとんこつっぽいですが、黒王、翡翠王に相当するメニューは無し。

IMG_6818

券売機はメニュー階層が深すぎて最下層まで降りないと価格が分からず、やや使いづらい設定。

IMG_6820

食券を渡すと麺の固さを聞かれます。指定できる固さを聞くと、替玉のメニューを示して、こちらから指定出来ますと。結果指定出来るのは、やわめ・ふつう・かため・バリカタ・粉落としの5段階。 

IMG_6825

店内は、厨房を囲むL字型カウンター13席、ボックスタイプの4人席x3、2人卓x1。

IMG_6823

21:00頃到着で先客4、後客6。スタッフは厨房というかカウンターの向こうに男女合わせて4名。コップは「煮干が嫌いな方~」のまま。

IMG_6832

BGMはJ-POP、WANIMAとか。箸は割り箸。卓上調味料は、酢、一味唐辛子、すり胡麻、GABANプラックペッバー。 

IMG_6830

そして待つことしばし、「極辛いとんこつらーめん(バリカタ)完成で〜す♪ 

IMG_6839

懐かしいあの頃の凪の紅白丼で着丼。 

IMG_6847

具はチャーシュー、キクラゲ、辛味噌少々万能ねぎ。渋谷豚王の辛玉が乗った赤王とはちょっと異なる、新宿店オリジナルな仕立て。 

IMG_6842

スープは少し粘度を感じる白濁豚骨。豚の臭みは無く濃厚ながらマイルドなチューニング。コクのある豚骨スープに軽く効かせた辛味がいいアクセント。凪のスープは豚骨でもやはり凪らしさ、イズムを感じます、美味しい!

IMG_6855

麺は新宿だるま製麺製の自社製眉で、ストレート細麺。バリカタ指定ですがもう少し固めの方がいいかな。 

IMG_6851

おいしく完食!汁完した器の底には、「一片の悔いなし」の豚骨バージョン。

IMG_6857

翡翠の豚骨がメニュー入りしないかと密かに期待してます。ごちそうさま!

ラーメン凪 豚王 新宿ゴールデン街店 新館 (353/'19)