2019年11月7日、神田の新店「麺屋 他力」へ。

IMG_6728

2019年11月4日オープン。鷄清湯・鷄白湯のお店。鶏白湯の白提灯系かなと思って様子伺いしてましたが、どうやら違いそう。ってことで行ってみます。

IMG_6734

店の場所は神田駅東口徒歩約2分。JRガード沿いの神田ふれあい通り沿い。センチュリー21→NO SPICE NO LIFEと入れ変わった跡地。ググると店主さんは麺屋武蔵出身らしいという口コミがヒットしますが、真偽のほどは不明。

IMG_6731

店頭にはサービスクーポン付きチラシが置いてあります。持って入店すると、1枚のみですが今回から行使可能。

IMG_0714

券売機は無くメニューを見て注文、伝票はレジにてキープ、食後レジにて会計制。

IMG_6746

主なメニューは、清湯 地鶏中華そば880円、白丸 濃厚地鶏中華そば880円、赤丸 濃厚地鶏中華そば 880円、他。

IMG_6753

清湯名古屋コーチンの淡麗醤油味。白丸は名古屋コーチンの白湯。赤丸は名古屋コーチンの白湯に味噌ダレとマー油。

IMG_6756

訪問時、清湯の地鶏中華そばが売り切れとのことでデフォ狙いとしては残念。

IMG_6759

店内は、厨房を囲むL字型カウンター9席(6席・3席)、2人卓x3。20:50頃到着で先客3後客1。厨房には店主さんとサポートの男性、ホール担当女性2の4名体制。

IMG_6763

BGMはジャズ。箸は割り箸。箸・レンゲ・ペーパーナプキン等はテーブル側だけかもですが、テーブルに造り付けの引き出しにセットされてます。 

IMG_6769

卓上調味料はペッパーミル入り粒黒胡椒、醤油、酢、ラー油、おろしにんにく。 

IMG_6764

そして待つことしばし、「赤丸 濃厚地鶏中華そば」完成で〜す♪ 

IMG_6777

高さとと重心の低い底の丸い玉丼で着丼。

IMG_6786

具は豚チャーシュー、鷄チャーシュー、メンマ、きざみねぎ、辛味噌、ごま。チャーシューは驚くほど柔らかく、いつのまにかすっと吸い込まれた感覚。

IMG_6782

スープはわずかにとろみを感じる鶏白湯味噌味。名古屋コーチンのスープに軽く煮干を効かせて、赤味噌ダレで味噌味に。仕上げにマー油で風味とコクをプラス。白湯・煮干・味噌味・マー油の濃いめカルテット仕立てで、名古屋コーチンらしさは感じられず。

ですが、変化に富んだ風味と味わいで面白く飽きずに最後までいただけます。豚骨味噌的な感じもして、楽しくて美味しい!たた、後半尻上がりにしょっぱくなってきたので、底に味噌だれが沈殿していたのかもしれません。

IMG_6792

麺は三河屋製麺製のストレート中細タイプ。着席から提供まで5分たらずと感覚的にはあっという間で、ゆで時間も早そうですが、最後までしっかりとした食感をキープは流石です。

IMG_6790

おいしく完食!次回は清湯で、名古屋コーチンらしさを体感してみたいです。ごちそうさま!

麺屋 他力 (352/'19)