2019年10月27日、そごう川口店催事出店中の「中華そば 四つ葉」へ。

IMG_5839

最近百貨店催事で大人気の「中華そば 四つ葉」が川口そごうに登場。四つ葉の絶品中華そばを久々に堪能しに。

第7回諸国うまいもの会 10月22日(火)~28日(月) そごう川口店9階催事場。イートインは埼玉から中華そば四つ葉と、大阪から自由軒のカレー。

IMG_5895

中華そば四つ葉のメニューは、焼豚煮干しそば1250円(そごう川口店限定)、特製四つ葉そば1134円、四つ葉そば918円、憎めし350円。左記価格税込み。レジ・イートインスペースは四つ葉と自由軒で共有。調理スペースはイートインスペースのの片隅で、文字通りオープンキッチン。岩本店主はいらっしゃらず残念、同時開催の日本橋高島屋の催事の方かな。

IMG_5836

そして待つことしばし、「焼豚煮干しそば(そごう川口店限定)」完成で~す♪

IMG_5866

本店で使用している器を催事会場に持ち込んで、同じ器で提供。

IMG_5873

具はたっぷりのチャーシュー、穂先メンマ、きざみ玉ねぎ、カイワレ。チャーシューは四つ葉そばの低温調理タイプとは異なる煮豚タイプ。

IMG_5868

スープはさらさらの清湯醤油味。煮干しがガツンと効いた強烈煮干しテイストで、ニボラー陶然のハイパーニボニボ度。周りの一般のお客さんから美味しい!の声があちこちで聞こえてきますが、だよね~って感じ。すごく美味しい!

IMG_5880

麺はストレート中細タイプ。激ニボ清湯ですが、パツパツ過ぎず食べやすい仕様。

IMG_5877

同行者分の「四つ葉そば」

IMG_5849

具は低温調理のピンクチャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、海苔。

IMG_5851

スープはさらさらの清湯醤油味。鶏が綺麗に出ていて、久々ですがまさに「四つ葉そば」の味。屋台みたいな厨房の催事で、本店に近いクオリティでの提供はさすが、すごく美味しい!

IMG_5860

麺は煮干そばと同じもの。たしか村上朝日製麺所製。うま~!です。

IMG_5857

「肉めし」

IMG_5884

サイコロチャーシューと角切り玉ねぎの煮たのがゴロゴロ入り。ボリュームたっぷりで食べ応え十分。満足度高し。七味があるとさらにベター。

IMG_5889

本店は大行列で駐車場の整理券が出るほどの人気ですが、このクオリティが催事でさほど列ばずにいただけるのは僥倖。川島町は遠すぎてなかなか行けない方にもオススメ。ごちそうさま!

中華そば 四つ葉 (338/’19)