2019年10月26日、新松戸の新店「松戸富田麺桜」へ。

IMG_5597

2019年10月25日大安、松戸市に誕生した大型ショッピングモール「テラスモール松戸」に、中華蕎麦とみ田の新しい支店がオープン。早速突撃!

IMG_5591

テラスモール松戸の場所は、新松戸駅約1.6km。けやき通り沿い。バスは、新松戸駅、北小金駅、八柱駅・新八柱駅から。駐車場は1000台、最初の4時間無料。

IMG_5668

出店テナントは全177店舗。うち飲食店(レストラン&カフェ)はフードコート含めて32店舗。

IMG_5593

フードコートは3F「けやきキッチン」、店舗数は10店。ラーメンは「松戸富田麺桜」と「IPPUDO RAMEN EXPRESS」の2軒。

IMG_5606

「松戸富田麺桜」は、10月16日で閉店した東池袋大勝軒 ROZEO@北小金の移転・リニューアル。ちなみに、中華蕎麦とみ田の系列店は、松戸中華そば富田食堂雷 北松戸本店、松戸富田製麺(三井アウトレットパーク木更津)、松戸富田製麺(ららぽーとTOKYOーBAY)、松戸富田麺業(千葉駅)、日本の中華そば富田(成田空港)、松戸富田麺絆(KITTEラーメン・激戦区)、雷 松戸駅東口店の本店含め10店。

IMG_5604

「松戸富田麺桜」は、3階フードコート「ケヤキッチン」内。フードコートの席数は750席。フードコートは10時オープンですが、オープン前から席は開放されていて、座って待つことが可能。 

IMG_5600

30分前到着で多分3番着くらい。ぱらぱらと人が集まって来ましたが、誰も列ばず。15分位前突然一人列んで遠巻きにいた人達がどっと押し寄せてあっという間に20番手位に降格。こういう場合気迫負けして譲っちゃう(^^;; 

IMG_0660

定刻に受付開始。オープン時50人強の列び。カウンターで注文先会計、呼び出しベルを貰って席で待機のフードコートでお馴染みのスタイル。 

IMG_5627

主なメニューは、濃厚つけ麺900円、濃厚カレーつけ麺900円、中華そば830円、元祖もりそば870円、甘エビ濃厚つけ麺1000円、心の味餃子1個150円、純粋黒豚丼450円、他。

IMG_5619

濃厚つけ麺はとみ田本店の味、濃厚カレーつけ麺はロゼオの人気メニューをブラッシュアップ、中華そば・元祖盛りそばは山岸マスターリスペクト、甘エビ濃厚つけ麺はテラスモール松戸限定。特製、黒豚丼の焼豚は、純粋黒豚 匠の郷(国内0.06%の希少な豚)使用。

IMG_5622

スタッフはブース内に10名ほど。テラスモール応援のため休止していたとみ田本店が本日から再開とのことで、富田さんはいらっしゃいませんでした。

IMG_5624

調味料・レンゲ・ペーパーナプキンは商品受取り口からセルフで。調味料は、餃子用のラー油・醤油・酢、ダブルペッパー、一味唐辛子。

IMG_5610

そして待つことしばし、「甘エビ濃厚つけ麺」完成で~す♪

IMG_5637

麺皿もつけ汁の器もとみ田デザインで統一されたセットの器で着丼。

IMG_5646

麺は心の味食品製のストレート極太麺。

IMG_5649

具はチャーシュー、メンマ、きざみ青ねぎ。

IMG_5652

つけ汁はどろどろのエビ醤油味。魚介の代わりに大量の甘エビを炊いて、ド濃厚なスープに仕立てた逸品。つけ汁の濃度が非常に高く、麺に絡みまくり。麺をディップしていただくと、口中で海老がスパークする鮮烈な感覚。圧倒的な麺の存在感と、エビ炸裂なソース状つけ汁のハーモニー、すごく美味しい!

IMG_5655

スープ割りはつけ汁の器を持ってカウンターで入れて貰う方式。割りスープが入って温まったつけ汁はさらに海老フレバーが立って、これまたウマいです。

IMG_5663

汁完するとつけ汁の器の底に「心の味」ロゴが出現。

IMG_5664

おいしく完食!以前よりもさらにパワーアップしたという「濃厚カレーつけ麺」も気になります。ごちそうさま!

松戸富田麺桜 (335/’19)