2019年10月20日、大宮の新店「北海道料理 北海道グルメパーク ソバチョウ」へ。

IMG_5165

2019年10月5日オープン。海鮮料理、ラーメン、スープカレー等北海道グルメを存分に堪能できるお店が、大宮そごうにオープン。3名で北海道を満喫しにw

IMG_5174

こちらは、函館の水産会社と札幌のラーメン店と製麺所、スープカレーの名店、札幌で居酒屋5店舗を展開している「焼鳥・蕎麦居酒屋 蕎麦鳥」のタッグによるお店。

IMG_5177

スタッフは北海道の海鮮料理店で20年修行した歴戦の猛者を起用。ラーメンは札幌の「鶏 soba KAMOSHI」、スープカレーはやはり札幌の「BISTRO MINAMIYA」が監修。

IMG_5173

店の場所は、大宮そごう9Fレストラン街。開店祝い花は石狩市のらーめんもみじから。

IMG_5167

主なメニューは、めんこい花手巻き1980円(酢飯・海苔おかわり自由)、海鮮北海枡丼3480円、

IMG_5178

ミニマス丼2ケセット980円、

IMG_5210

こぼれいくら丼1980円、刺身各種、焼き魚各種、

IMG_5187

ラーメンは濃厚味噌ラーメン800円、煮干醤油ラーメン800円、煮干潮ラーメン800円、スープカレーは北海道黄金豚ソーセージと野菜1480円、炙りラムと角切りチーズ1480円、柔らかチキンレッグと野菜1280円、

IMG_5188

十勝名物の豚丼980円、十勝名物和トロ980円、肉料理、揚物

IMG_5192

おつまみ、デザート。なお、価格は税抜き表示。

IMG_5197

店名の由来は「居酒屋 蕎麦鳥」からですが、「側」と「超」という意味も。

IMG_5202

ドリンクには北海道にちなんだ日本酒もラインナップ。ホットペッパーにお得なクーポン掲載中。

IMG_5206

店内は広々142席。

IMG_0633

BGMはJ-POP、北海道で活躍するアーティストの楽曲かも。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。ですが、醤油は後から配膳されました。

IMG_5214

そして待つことしばし、「煮干醤油ラーメン」完成で~す♪

IMG_5217

トレーに載った白い切立丼で着丼。

IMG_5229

具はチャーシュー、メンマ、味玉半個、白髪ねぎ、きざみ青ねぎ。

IMG_5224

スープはさらさらの清湯醤油味。真っ黒な見た目に反して、まろやかであっさりながら適度に香ばしい醤油味。ややカエシが立ち気味な感じもしますが、風味とうま味のバランスが絶妙。濃すぎずしょっぱすぎず、誰にでも好まれるチューニングで、しかも鶏魚介の出汁感もバッチリ。百貨店レストランフロアの大箱店とは思えないハイクオリティですごく美味しい!

IMG_5236

麺は中太でウェーブの付いたタイプ。サッポロラーメンらしい黄色くて縮れの強い麺で、味濃いめのスープとの相性バッチリです。

IMG_5233

「刺身盛り合わせ 5種」1480円、別途「ライス・汁物セット」250円を発注。刺身5種の内容は、マグロ、サーモン、ぼたん海老、帆立、鯛。鮮度抜群でバリウマ!CP良好で安いと思います。

IMG_5243

「味付けジンギスカンの鉄板焼」780円+「ライス・汁物セット」。ラム肉柔らかでタレもウマ、ジンギスカン美味しい!

IMG_5249

「ライス・汁物セット」のライスがミニマムサイズなので、「ライス」・「小ライス」などのメニューがあるといいかも。汁物は明らかにインスタントのお吸い物で、どのみちインスタントを使うなら味噌汁の方がいいかと。このお吸い物なら辞めた方がいいと思います。

おいしく完食。スープカレーがかなり気になりまして再訪確定です。ごちそうさま!

北海道料理 北海道グルメパーク ソバチョウ (327/’19)