2019年10月14日、国分寺の新店「担担麺 紅麗」へ。

IMG_4756

2019年10月10日オープン。麺処ほん田プロデュース、東銀座のキッチンカー「担担混麺 紅麗」が路面店をオープン。キッチンカーが激ウマだったので、リアルショップにも早速。

公式ツイ垢プロフによると、『元OLのなつき&ひよこが、東十条の人気店「麺処ほん田」プロデュースの担担混麺 (汁なし担担麺) を販売』とのこと。キッチンカーも稼働中で、現在は東銀座ではなくお台場にて営業の模様。

IMG_4704

店の場所は国分寺駅北口徒歩約3分。ほかほか弁当むさし亭→花月嵐→串焼マルヒロと入れ替わった跡地。ちょっと早めに到着で一番海苔~w

IMG_4707

入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、汁なし・汁あり担担麺870円、辛さ+1シビレ+1 880円、辛さ+2シビレ+2 890円、辛さ+3シビレ+3 910円、辛さMAX シビレMAX 970円、和え玉250円、他。IMG_4723

以前キッチンカーで「担担混麺」として販売していたメニューを分かりやすく「汁なし担担麺」と改称。券売機先頭左上は「温泉玉子」w

IMG_4728

券売機前の開店祝樹は中華蕎麦とみ田から。

IMG_4722

店内は厨房を囲むL字型カウンター13席(12席・1席)、2人卓x4。後客4。スタッフは女性3、調理の男性1の4名体制。

IMG_4720

フリーWi-Fi完備。

IMG_4714

BHMはJ-POP。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は無し。

IMG_4716

そして待つことしばし、「汁あり担担麺(辛さ+3シビレ+3)」完成で~す♪

IMG_4734

キッチンカーでは「汁なし」(しかなかった)にしたので今回「汁あり」に。キッチンカーではプラ容器での提供でしたが、店名ロゴ入りの花瓶のような器で着丼で隔世の感。

IMG_4741

具は肉味噌、青梗菜、紫キャベツのスプラウト。

IMG_4739

スープはとろっとクリーミーな痺辛胡麻味。胡麻が濃厚で風味高くコクのある味わい。濃い胡麻nスープにありがちな甘さは皆無でスッキリとしたテイスト。辛さはほどほどですが、痺れが鮮烈で独特。目の醒めるような冴え渡るシビレフィールと心地よい辛さ、胡麻と肉そぼろのうま味が渾然一体となってすごく美味しい!

IMG_4750

麺は心の味食品製のストレート細麺。やや柔めのゆで加減で、この麺ならキッチリ固めにゆで上げた方が真価を発揮しそう。

IMG_4747

美味しく完食!さらに進化したらしい「担担混麺(汁なし担担麺)」も気になります。ごちそうさま!

担担麺 紅麗 (318/’19)