22019年9月21日、箱根ヶ崎の新店「Miya De La Soul」へ。

IMG_3125

2019年9月10日オープン。同じ宮寺内で1.2kmほど南に移転。以前移転前に味わった感動の一杯を再び求めて。

IMG_3094

はじめに休業のお知らせ、9/23月要定休、9/24(火)・9/25(水)臨休。

IMG_3117

店の場所は、箱根ヶ崎駅約4km、狭山ヶ丘駅約5km。 

IMG_3129

バスは小手指駅南口より終点宮寺西停留所下車徒歩約10分。ですが、昼は1時間に1〜2本しか無く要注意。

IMG_3160

駐車スペースは敷地内に15台分とたっぷり。

IMG_3130

定刻20分前でシャッター待ちの先客9に接続。

0

定刻10分前女将さん?が出てきて、「いらっしゃいませどうぞ」と早開け。この日はまたまた暑さがぶり返しで、助かります。入店すると、まず券売機で食券購入です。

IMG_3133

主なメニューは、中華ソバ750円、背脂中華ソバ800円、煮干しそば・塩煮干しそば800円(準備中)、油ソバ680円、油ソバ用出汁スープ100円、つけソバ並180g730円、背脂つけソバ並180g780円、つけソバ中盛270g100円・大盛360g200円、特製150円、(夜限定・お休み中)チャーハン600円、半チャーハン400円、他。

IMG_3096

オススメは中華そばだそうですが、一番人気は背脂入りとのこと。

IMG_3098

店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、2人卓x2、4人卓x2。後客いっぱい瞬く間にぴったり店内満席に。外観はこの時点で撮影。帰る頃には外待ち10以上。

IMG_3101

スタッフは厨房に店主さんと女将さん、2オペレーション。

IMG_3111

BGMはラップ。箸は割り箸。グラス、調味料、レンゲ、ティッシュはカウンター下に設置された収納スペースに収まっています。

IMG_3106

格納庫に設置された調味料は、GABANホワイトペッパー、一味唐辛子、酢。 

IMG_3109

そして待つことしばし、「背脂中華ソバ」完成で〜す♪ 

IMG_3140

移転前はデフォの中華そばにしたので今回は、背脂入りに。移転前と同じ古式ゆかしいラーメン丼で着丼。

IMG_3148

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、カイワレ、きざみ玉ねぎ、海苔。 

IMG_3145

スープはさらさらの清湯醤油味。煮干ソバと言って通りそうなほど煮干しのうま味がしっかりと効いて、二ボラー感涙の味わい。そこに細やかでミルキーな背脂がたっぷり入って、燕三条系的なテイストに。雑味のない上質でコク深い背脂煮干しで、すごく美味しい!

IMG_3155

麺は三河屋製麺製の平打ち中太縮れタイプ。もっちりぶりっとした食感で、麺の存在感もしっかり。背脂煮干しスープとのマッチングもバッチリです。

IMG_3154

おいしく完食。準備中の煮干ソバが気になります。ごちそうさま!

Miya De La Soul (294/'19)