2019年9月21日、江ノ島の新店「江ノ島らぁ麺 片瀬商店」へ。

IMG_3041

2019年9月10日オープン。その日仕入れた魚のアラを使った鮮魚系ラーメンのお店。山崎@馬車道の後、トランポリン@江ノ島に寄ってこちらへ。

IMG_3032

店の場所は江ノ電江ノ島駅の裏手で駅徒歩約1分、湘南江の島駅徒歩約2分。「おにぎり Le marché de riz」の跡地。

IMG_3092

店頭黒板記載の本日のスープは、カツオ、イナダ、他。12:40頃到着で店内と中待席すべて満席に接続。ほどなく席が空いて中へ。

IMG_3045

券売機は無く後会計制。らぁめんメニューは、地魚醤油らぁめん・地魚塩らぁめん・煮干醤油らぁめん 各680円。

IMG_3059

特濃魚介つけ麺・トマトの冷製つけ麺・ニボザル・にんにく卵黄まぜそばは盛りによって値段が異なり、女子盛1玉680円、並盛1.5玉830円、大盛2玉980円、特盛2.5玉1130円、特大3玉1280円、山盛3.5玉1430円、てんこ盛4玉1580円。 

IMG_3052

メニュー背表紙に薀蓄。太麺は中井町金子製麺製、細麺は片瀬かじや製麺製。らぁめん・餃子は無化調。不漁が続くと店休になることあり。

IMG_3050

メニューによって器が異なり、格子模様の丼が地魚らぁめん、白い切立丼が煮干、コーヒーカップと持ち手?月の皿がつけ麺、赤い盃がまぜそば用。

IMG_0542

店内は厨房前に真っ直ぐカウンター5席、壁に向かったカウンター2席、出入口脇の2人卓x1。出入口反対側の脇に待ち席3席。後客5。殆どの方が餃子を注文してました。

IMG_0544

スタッフは、グラサンにゴールドネックレスという一見強面、実はお客さんを送り出す時の笑顔がキュートな店主さん。そして、めっちゃ優しくて丁寧な接客の女性女将さん?2名体制。

IMG_3037

BGMは懐かしのJ-POP、リンドバーグとか。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、一味唐辛子、酢、醤油、ラー油、粒黒胡椒。 

IMG_3062

そして待つことしばし、「地魚醤油らぁめん」完成で~す♪

IMG_3066

赤白格子柄の切立丼で着丼。

IMG_3085

具はチャーシュー、メンマ、きざみねぎ。

IMG_3074

スープはさらさらですが、褐色の清湯?醤油味。沸騰させた?ってくらい熱々での提供。激熱ですが熱くて風味が分かりづらいどころか、めっちゃ魚介風味で魚雷炸裂の鮮烈な芳香と味わい。パワフルでワイルドな程の鮮魚感ですごく美味しい!

IMG_3091

麺は、地元かじや製麺のゆるくウェーブのついた中細タイプ。ツルシコでコシのある食感がうま~です。

IMG_3080

おいしく完食!豊富なメニューラインナップですが、どのメニューもかなり期待できそうでした。ごちそうさま!

IMG_3039

江ノ島らぁ麺 片瀬商店 (293/’19)