2019年9月14日、笹塚の新店「笹塚 大勝軒」へ。

IMG_2421

2019年9月10日オープン。永福町大勝軒で6年以上修行した方が、地元へ凱旋出店。こちらもしらけんさんからのオープン情報。よしかわ保谷店の後、西武新宿駅から新線新宿駅へ乗り継いで、煮干しの連食w

IMG_2457

店の場所は笹塚駅南口徒歩約3分、観音通り商店街。矢守さんによると、昔笹塚にやはり永福町系大勝軒があって、今回の新店は旧店の隣の隣、住所で丁目何番地何号の1号違い。

IMG_2419

12:20頃到着で店内満席外待ち8。事前情報でワンオペと聞いていたので、長期戦を覚悟。日曜定休ですが、16日(月)(祝)お休みだそうです。

IMG_2423

しばらくののち店内へ。券売機は無く後会計制。主なメニューは、中華麺大1000円、中華麺小700円子ども麺500円、ワンタン100円。 

IMG_2440

店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(6席・2席)。後客いっぱい途切れない行列。スタッフは厨房に店主さんワンオペレーション。厨房と手前カウンター端奥に緑色の草村商店の麺ケース。

IMG_0516

BGMはテレビ放送。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は黒胡椒、醤油、酢、ラー油、白胡椒。 

IMG_2425

そして待つことしばし「中華麺小」完成で〜す♪ 

IMG_2436

小といえどもそこは永福町系、普通に一杯分のボリュームはあります。

IMG_2445

具はチャーシュー、メンマ、きざみねぎ。

IMG_2442

スープはさらさらの清湯醤油味。表面にラードが張って熱々。ですが、ラードの量、スープの温度、煮干しの効き、およそどれをとっても控えめというかおとなしめで、優しくマイルド&ライトな永福系。それでも修行店の面影ははっきりと感じられて、長い行列に列んででも食べたくなる味わいは健在。食べやすくソフィスティケートされた永福町系ですごく美味しい!

IMG_2456

麺は草村商店の中細縮れタイプ。やや柔らかめのゆで加減で、独特の風味とツルモチシコ食感がツボ。草村の麺は噛んだ時の麺の味がまた旨いんですよね~。

IMG_2452

おいしく完食!永福町系が増えるのは諸手を挙げて歓迎!頑張って下さい!ごちそうさま!

笹塚 大勝軒 (284/’19)